S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

Daily Moon Phase

CURRENT MOON

maiko's twtter

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

maiko

Author:maiko
タイ式セラピストのスギウラです。自然使いの癒しな魔女を目指しています。セラピーもリラグゼーションも両方大事♪♪医王会のZen Shiatsuを習得中です。
他に、リマクッキングスクールにてマクロビオティックの勉強中。体のことを知れば知るほど、内側からのアプローチの重要性を感じます。
趣味は、薔薇の栽培。漫画。落語。競馬。

hideを愛する永遠のロック少女を自認しておりましたが、とうとう最近、BIGBANGのG-DRAGON(ジヨン)に射抜かれ片思いの熱愛中。
↓未亡人ですので法事も行きます。
(ロラパルーザも行きます!)

最近の記事

カテゴリー

スギウラ農園のかわいこちゃんたち

ルッコラ/ 中国菜心/ 枝豆/ ミニトマト/ コブミカン/ バラ(ジュリア)/ ミニひまわり(ミラクルビーム)/ ダリア/  ルイアマード/ スーヴニール ケイトウ/ マリーゴールド/ ジャンヌダルク/ 

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 マクロビオティック 】リマクッキングスクール上級3『スイーツについて』

Sawasdee Ka!!! スギウラです。
久しぶりの更新です。気まぐれだからこそロングランできているんですがあ(笑)。

 もう既にリマの上級クラスはスタートしていていつの間にか3回目。初級・中級は理論の勉強に力を入れていましたが、上級では『味の追求』に魂全開です。中級まででも結構美味しいと思っていましたが、上級ではさらに『美味しく!』そして見た目も『地味、茶色』じゃなくて『美しく!』。お料理のバリエーションが一気に増える、それが上級クラスです。時間もかかるので、授業の2時間前から教室はオープンで支度が始まります(っつってワタシまだその時間に行ってないけど)。

 3回目の今日はスイーツです。初級・中級でもお菓子は作りましたが、お砂糖は当然のこと、リマではメープルなども使いませんから、マクロビオティックに慣れていない人には物足りないだろうなってモノも正直ありました。だけどさすがは上級!砂糖も乳製品も卵もメープルも全く使わなくても本当に美味しい!物足りなさが全く皆無のしっかりした味!工夫次第でいくらでも美味しくなるんだ~と発見がいっぱいです。人に出しても「マクロビオティックなんだよ」って言わなければそうだとわからないんじゃないかしら。
 
 そして大事なのは、お菓子だけではやはり陰性すぎて体に負担がかかるので必ず穀物も一緒に摂る事。そのメニューとして『マクロビ牛丼風』の御飯を作りました。


豆腐のティラミス
CIMG4514.jpg
見た目、まんまティラミス!味は、ティラミスとはまた別物ですがすごく美味しい!
豆腐感をなくすことが美味しさの鍵で、しっかりフードプロセッサーをかけてなめらかピューレに。
そこにオレンジジャムを加えることで、さらに豆腐感をなくす一工夫。
そしてしっかり冷やす。
ビスキュイ代わりに、加藤農園の蒸しパン+穀物コーヒー+玄米飴。これがまたすごく香ばしかったです。


甘酒プリン
CIMG4515.jpg
甘酒と葛粉で作ったぷるんぷるんのデザートです。
甘酒がいままで苦手だったのですが、これならいける!
てか超美味しかった!


麩まんじゅう
CIMG4516.jpg
小豆餡にはデーツで甘味づけをしてあります。お麩と白玉粉と青海苔で作った皮で餡をくるんで蒸し上げる。こちらもしっかりした甘さで食べごたえ十分。

そして、『お菓子よりまずはゴハンを食べましょうね!』のマクロビ牛丼風
CIMG4518.jpg
お肉っぽく見えるのは板麩です。甘みは炒めた玉ねぎで。

 スイーツも美味しかったですが、今日は講義もすごくためになりました。

 極陽、極陰のものを控えれば大概の生理痛はおさまると。やっぱりなー。お砂糖やめると次の月はお腹軽いもん。本来、生理痛なんて存在しなかったものなんですって。

 そして身につまされたのが『甘いものがやめられない』ことについて。ワタシまさにそうです。一番ひどい時の食生活に比べたら「化け物→人間」くらいには進化したのですが、お酒も煙草も止められたのに、甘いものだけがどうしても止められない。日常的に欲しくて口寂しい。具合が悪くなることも重々、自分の体でわかっているのに止められません。

 「体が欲するだけでなく、精神的なものも含めトータルで陰性になることを求めている状況。行き詰まっていたりで、それを弛める為、満たされないものを満たす為に食べているので、状況を変えないまま、ただ食べる行為だけを止めてもうまくいかない」と。「甘えられない人がそれで満たしている」とか……痛たたたた。

 必要で食べているんですね。それを必要としなければならない状況ってのが尋常じゃないんだと思います。そちらを変えないと…。甘いものをやめるには環境を変えることからですねー。

  『食べられるものを狭めるのは人間関係を狭める』もその通りだなあと。

 マクロビオティックは宗教じゃないので、アレもダメこれもダメで人間関係を狭めたら、本来の幸福さとはかけ離れたものになりますね。やり方を徹底することで、自分や家族を苦しめてはいけない、と仰ったことに激しく同意。先日も洗剤のハナシでクラスメートと盛り上がりましたが。私も本来なら、化粧品や洗剤などもオーガニックや自然に還るものにしたいと思っています。だけど年頃の中学生の娘にはそれらは味気なかったりですし、私も石けん系のシャンプーは髪が広がって気分良く過ごせません。(自然系のものを使った時の髪や肌が本来の姿なんですけどね。合成のもので何とか嗜めてるだけで)

 それに頂き物の洗剤も捨てる訳にいきません。それをポイと捨てる心は、マクロビオティックの精神と反していると思うし。病気をよくするための食養なら少々頑張らないといけないと思いますが、ある程度元気なら、たまに楽しむものいいし、そして楽しむなら思いっきり楽しむ。甘いものを食べたいときは、しっかり甘くして満足する、中途半端が一番よくないと。徹底する事で歪むなら、それは本来のマクロが目指すものではないと思う。マクロビオティック=盲信的、ってイメージも少なからずあると思うので。本来はそういったものじゃないんだと、広めて行けたら良いなあ。あ、使命を感じる前に、甘いものをやめるためになんとか環境を変えなきゃなあ。

 
スポンサーサイト
【 hide 】新宿LEMONeD | HOME | 【hide】いってきます

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。