S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
07« 2010/08 »09

Daily Moon Phase

CURRENT MOON

maiko's twtter

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

maiko

Author:maiko
タイ式セラピストのスギウラです。自然使いの癒しな魔女を目指しています。セラピーもリラグゼーションも両方大事♪♪医王会のZen Shiatsuを習得中です。
他に、リマクッキングスクールにてマクロビオティックの勉強中。体のことを知れば知るほど、内側からのアプローチの重要性を感じます。
趣味は、薔薇の栽培。漫画。落語。競馬。

hideを愛する永遠のロック少女を自認しておりましたが、とうとう最近、BIGBANGのG-DRAGON(ジヨン)に射抜かれ片思いの熱愛中。
↓未亡人ですので法事も行きます。
(ロラパルーザも行きます!)

最近の記事

カテゴリー

スギウラ農園のかわいこちゃんたち

ルッコラ/ 中国菜心/ 枝豆/ ミニトマト/ コブミカン/ バラ(ジュリア)/ ミニひまわり(ミラクルビーム)/ ダリア/  ルイアマード/ スーヴニール ケイトウ/ マリーゴールド/ ジャンヌダルク/ 

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 XJAPANな夏休み日記 】 シカゴ、ロラパルーザへの旅・4日目 いよいよX JAPAN on Lolla's stage!

CIMG5738.jpg



 夜中の3時に友人がごそごそやっている音で目が覚め、いったんPCを立ち上げてインターネットで遊んでみたけど、そのまままた寝てしまい、再び目が覚めたのは6時くらい。友人はさっきの時点で身支度をしていて4時頃には出ていった。てっきりコンビニでも行ったのかと思ったら、朝になっても戻ってこないので、こりゃーグラントパークに並びに行ったな、と。ちなみにロラパルーザのチケット引き換えの開始時間は9時、会場オープンは11時。

 私は9時くらいにのほほほーーんとグラントパークに行った。既に並んでいたのは20~30人くらい。殆どがX JAPANのファンで、いちばん早い人は3時から並んでいたそうだ。ゲートが開くまでの時間、ファンの人たちが用意してくれたうちわを戴いて、横断幕にメッセージを書かせてもらった(上の写真)。

 開場20分くらい前になるとゲートへの誘導が始まり、列が動き出した。縦1列に並んでいたのが、ゲート直前で何列にも広がり、列の長さが縮む。みんな、ゲートが開くのを今か今かとじりじりした気持ちで待っている状態。開場直前、係員が「Slo----wly , slowly」と言いながら誘導しているにもかかわらず、並んでいるファンたちはダッシュの構えw

 開場すると、みんな一斉にダッシュ。荷物検査とチケットのバーコードの読み取りをスルーし、メインステージであるParkway's Foundation目指して走り出した。


 メインステージは、グラントパークのいちばん奥。


 めっちゃ距離あります。


 でもボク、ランニングやってたから、長距離得意。

 いまのところ田舎モンだから芝生走るのも全然おっけーだし。靴、メレルだしw


  結果的に、すごくいい場所取れた。
(2ブロック目の最前列。1ブロック目も行って確かめたけど近すぎて足元しか見えない。一つ後ろに下がったこっちの方がかえって観やすかった)



 ランニングやっといて&タバコやめてて、ホントよかったと思った。


 走っている私たちを見て、物販のスタッフたちが拳ふりあげて大声でひゅーひゅーーしてくれたw

 で、スタンディング場所の確保は出来ましたが(今日のミッションのほぼ88%完了)

 これからXの登場まで5時間あるんだよねーーーwww

 でも結果的には、その場にいたファンの人たちのおかげもあって、退屈せずに待てました。ブロックの最前列だったので、前に人がいないってことでかなりストレス軽減。仕切りの柵に寄りかかれるから身体的にも楽だった。(むしろガガの時の方が前後左右アメリカ人に囲まれてめっさ疲れた) Xが登場するまでに2つバンドあったし。Xの1つ手前に出たバンド、私サイドでは「わー、めっちゃイケメンやん!」とか盛り上がってたw
 
 それに、1つ手前のバンドが演奏している後ろで、思いっきりクリスタルピアノ運ばれてきたぢゃん!!!ここでXファン騒然。演奏しているイケメンバンドそっちのけで、みんな視線がそっちに行っちゃってた。SUGIZOのバイオリンや、そしてhide人形も…うるうる。

 開場直後は雨が降ってゴミ袋かぶって寒さをしのいでいたのに、午後からはカンカン照りになった。日焼け止め塗っていたけど、あまり意味を成さず。塗らないよりはマシだよねー、って感じでフツーに半袖焼けしたw ホースで水をまくスタッフも出動し、きっと目がギラギラしていたであろうXファンに「水まいてやろうかー?」と、スタッフからしてアゲテンション。

CIMG5739.jpg
望遠使わないでこの距離!めっさ近いお!!!

 ロラパルーザは、ステージごとのタイムテーブルがきっちり決められていて、バンドとバンドの間の時間でチューニングをしたりするわけです。ガガの時は、開始時間まで幕で隠されていてチューニングの様子はわからないようになっていましたが…

 1つ前のバンドが終わり、「メンバー、チューニングで出てこないかなあ」と期待していたら…


 よっちゃん、登場!!!

CIMG5743.jpg

CIMG5744.jpg

CIMG5745_convert_20100828201816.jpg

超きっちょーーーな、チューニング風景です。
当然YOSHIKIコールがはじまりますが、よっちゃん、こちらを見向きもしませんw
チューニングに登場したのはよっちゃんだけでした。


そして16時!!!!!!
待ちに待ったこの時が!!!!!



CIMG5749_convert_20100828174109.jpg

再びよっちゃん登場!!!
今度はこっち見る!!!

注:ここから先、ライブに集中しちゃいましたゆえ、
間奏になったらハッと気づいて撮るって感じだったので、
あんまりよく撮れてないです。
メンバー全員がキレイに収まった写真、撮りたかったんですけど…。
相手はとにかく動き回る生き物ゆえ(当たり前だ)www


CIMG5750.jpg

CIMG5752_convert_20100828174630.jpg


『RUSTY NAIL』(英語版)でスターート!

CIMG5754_convert_20100828174933.jpg


んでもって2曲目は『JADE』!!!
(この曲超好きだーーー!!!)


CIMG5759_convert_20100828175244.jpg
TOSHIーーー!!!

TOSHIくんも頑張って(←失礼よw )英語でMCしてるし
全部英語でやるのかなあ…と思ってたら


あ…


あ…


ああああ……


CIMG5760.jpg

HIDEちゃん!!!
やっぱり一緒に来てくれたんだね…うるうる

イントロ一緒に歌ってたら、
思わず涙が出てきちゃって…、あふれるのこらえられなかった。
これには警備スタッフもストレーンジ!って感じで見てたけどw
なんか、なんだろね、Xが復活してからのライブで、
初めてこんな大泣きした。
自分でもびっくりしたけど。

HIDEちゃんもこの日がくることを望んでいたはず。
そんなこんないろんな想いが交錯して、
HIDEちゃんの顔見たら、ぐちゃぐちゃになってしまった。


しかし『紅』イントロこれだけじゃなかった。


CIMG5762_convert_20100828202243.jpg
SUGI様バイオリン+よっちゃんピアノの
二段構えでございます。
きゃー!


CIMG5763_convert_20100828202547.jpg
後ろ姿のTOSHIくん。


そして曲は『I.V.』と続く。
「In the rain!」「 Find a way!」
ライブではおなじみのリフのフレーズ。
初めてXを知る人たちがいることを想定したんだろう、
丁寧にこのフレーズを言って、みんなにリフを促していた。
ああ、ホントにデビューなんだな、初心なんだな~~~って感じた一コマ。

シカゴ在住のXファンって人ももちろんいて、
彼らは私たちのようにXのライブを観る機会がなかったので、
今この瞬間、みんなで一体となって歌うことを
ホントにホントに切望していたと思う。
この頃にはきっとXを初めて観たんだろうなっていうアメリカの人たちも
ホントに一体になっていた。


そしてラストはこの曲だーおまえらーーー
『エーーーーックス!!!』
きゃあああああーーーーーー!!!
も、ばりばり日本語だよ?
アメリカ行ってもやっぱりXはいつものXだー!!!

CIMG5770_convert_20100828203820.jpg

「 We are!!! 」「 X!!!」


CIMG5771_convert_20100828204207.jpg
火、どかーーーん!

CIMG5772_convert_20100828204647.jpg
おまえらよくやったーー!
(ちなみにサングラスの人、警備スタッフ。いかつ!)


あーーーー、最高だったーーーー!!!
もうマヂ燃え尽きました。
まさかシカゴでXジャンプする日がくるとは~。
初めてXを観たんであろう外国人たちも、
楽しそうに一緒になって飛んでたよ。

ノンストップでできるか心配だったけど、すごいがんばって駆け抜けてくれたと思う。
最初はたった1時間、って思ってたけど、蓋をあけたら最高に充実した1時間だった!
それにあんな近くで見れて、夢のようだった!
初めてだよー、ヴィジョン介さないでステージだけで全部の動き見えたの。
メンバーみんな、かっこよかったあ~~~。
(HEATHキレイ、超キレイよー)
ホテルに戻ったあとも、友人と「最高だった~~」ってポーッとしとりましたアタクシ。

最初は、X目当てのファンだけが並んでいて、
自分の後ろを見てもあまり人がいなくてちょっと寂しい状態だったけど、
実際に演奏が始まったら、あれよあれよと人が集まり、
あとで知ったが最終的には2万人(!)に膨れ上がったらしい。

ホント頑張ってシカゴに行ってよかった!
北米ツアーも、チャンスがあれば行きたいなー!
(今んとこそのチャンスが巡ってきてないんだけどw)

さんざんお見せした私のへっぽこな腕前の写真よりも
当然ですがこちらの方が素晴らしさがわかります(公式サイト)。
http://2010.lollapalooza.com/band/x-japan
えへ、ボクも超ー嬉しそうな顔してちょこっと映ってるよーwうふふ 

スポンサーサイト

【 XJAPANな夏休み日記 】 シカゴ、ロラパルーザへの旅・3日目(シカゴ美術館)


シカゴ3日目のミッションは
・シカゴ美術館でアート鑑賞
・マグニフィセントマイルでお買い物
です。

午前中まるまる、シカゴ美術館。

CIMG5667.jpg
ここがシカゴ美術館です。
ロラパルーザの会場のすぐそば。

CIMG5670.jpg
ライオンのおちり♪


収蔵多すぎて、真面目に見てたら一日ではとても回れないので、
私は2階と3階に絞って見学することに。
それでも「これだけは見とけ系」が多すぎて、
実は全然”これだけぢゃないぢゃん系”美術館です。

まず2階。

CIMG5679.jpg
クレスピ『カナの婚礼』


CIMG5686.jpg
Francisco de Zurbarán
『The Crucifixion』


CIMG5688.jpg
エル・グレコ『聖母被昇天』


CIMG5690.jpg
お!いたとです!
シカゴ美術館の目玉オブ目玉のひとつ。
スーラの「グランドジャット島の日曜日」!!!

CIMG5702.jpg

点描ということで、どーなってるのかまぢまぢ観察。
部分的には赤×青みたいな補色同士で点描しているのに、
(近くで見るとなにげに目がチカチカする)
全体で見ると優しい色使いの絵になっているのが不思議!すごい!


CIMG5696.jpg

CIMG5705.jpg

人気作品にはこのようにギャラリーが群がっていて、
絵自体よりも、それを観る人々を撮るのが面白かったりするw


CIMG5712.jpg
モネの『睡蓮』
この絵、大好き。
落ち着くし、癒される。


CIMG5718.jpg
アンティークの家具も収蔵。
こんな部屋だったらかっこいいのう。


CIMG5726.jpg
こちらもシカゴ美術館のもうひとつの目玉
ウッド作 『アメリカンゴシック』アメリカ美術でもっとも有名な作品(だそーですw)。

CIMG5723.jpg
この絵も人だかり。

スーラとウッドに関しては、
作者自身の代表作でもあり、
シカゴ美術館を代表する収蔵物ですが、
他にも「見とけ系」満載。
そのうち観るのに没頭して、写真を撮るの忘れてた。

そのほか、個人的に好きなの
(観るのに没頭しすぎて写真撮り忘れ。
以下、公式サイトよりひっぱる)

ピカソの『老いたギター弾き』


シャガールの『白の磔刑』


絵以外にも
レイの彫刻『HINOKI』は圧巻でした。


好きな絵をもう一度観るのに戻ったりしていたので、
2階と3階を観るだけでおよそ3時間かかりました。
私程度のアート好きでもかな~り楽しめたので、
本当に美術に関心のある方にとっては聖地かもしれない。
ここを回るために1日スケジュールをとっておいても
いいくらい、充実した美術館でした。(また行きたい!)


ところでX JAPANになかなかいかないねーこの日記w

午後、マグニフィセントマイルで、ザ観光客って感じで買い物しよーと行きましたら、
メイシーズの店員さんに「あなたもX某のファン?さっきまでそこのリッツにいたわよ」
と言われ、驚愕!2時間前までYOSHIKIがいたそーな!
あとで知ったけど、ツィッターでYOSHIKIがつぶやいてたんだね。
ちゃんとチェックしておけばよかったー。


【 XJAPANな夏休み日記 】 シカゴ、ロラパルーザへの旅・2日目(Lady Gaga on Lolla's Stage!)

シカゴの旅2日目のミッション、残る一つ。

『その日のオオトリ、Lady Gaga を観る!!!』

ロラパルーザは、会場内に何箇所かステージがあり、
各ステージごとにアーティストが出演するタイムテーブルが決まっています。
3日間通して、その日のトリはパークの最奥に設置されている
Parkways Foundationというメインステージに出演します。

なんと、X JAPAN も最終日にこのメインステージに出演です。
レディガガ、グリーンデイ、サウンドガーデンと同じステージに立つなんて、
すごいお、えっくす!!!


そしてワタス、ガガさん大好き。
洋楽では今いちばん聴きこんでます。
Xのために来たロラパルーザだけど、
ガガも出るって決まって、こちらも超楽しみにしていました。

しかも同じステージだなんて、X の時のための視察も出来るぢゃないか!

ってわけでメインステージへ。
スキップスキップるんるるーーーん♪♪♪

CIMG5552.jpg
奥に見えるのがメインステージよ~。

CIMG5557.jpg

CIMG5561.jpg

Take me down to the paradise city and the grass is green and the girls are pretty~~♪♪♪
思わずガンズの歌詞が脳裏に♪


ところで。想いっきりどうでもいいことなんですけど、
芝生、なんかにおいしますw。
(ある日本人がうさぎ小屋の匂いするって言ってた…)

CIMG5562.jpg
↑ここまで近づけた。
ガガを観たい人たちで既にぎゅうぎゅうw
てか完全に埋もれてますアタイ…w



ステージにはかなり近づけたものの…

前後左右アメリカ人に囲まれて前が見えない!

運よく人と人との間に隙間が出来るとやっとチラチラ見えるという(><)
(そんな状態で、タバコ吸ってる人も結構多いんだなー)

でも皆さん、フレンドリーですごく親切でした。

ちびっこがアップアップ埋もれているのに気がついてくれて、
「オレが合図したらみんなで一斉に前にすべりこむから、
一緒についておいで!」
とか
「私の前においで」
とか、すごく親切にしてもらったです。


鑑賞する様子も、踊ったりお酒飲んだりと好き好きにライブを楽しんでいるけど、
人を押しのけて我先に行こうとしたりする人はおらず、(←日本人やりがち、注意!)
隣同士のパーソナルスペースを守りながら観ている感じで、
タバコお酒カップルのいちゃいちゃ以外は、鑑賞マナーかなりいいと思いました。


埋もれながら待つこと1時間。

CIMG5573.jpg

音が鳴り出した!
歓声とともに、一斉にカメラのフラッシュが!

CIMG5582.jpg

CIMG5589.jpg

ついにガガ様降臨!!!
「Set you freeeeeeeee-----!!!」

CIMG5591.jpg

2曲目『Just Dance』の時点で既にオーディエンス大熱狂!
大きい人たちが一斉に揺れだす中、
まったく臆せずノリノリで踊っておったのはワタクシですw
あーー最高!!!


CIMG5604.jpg

ブーツでピアノ弾いたり、ギター弾いたりw

CIMG5612.jpg

おっぱいから花火出したりwww

奇抜なパフォーマンスをするたびに
観衆から「ハハハ」って笑い声がするんだけど、
みんながガガを熱く温かく見守っている雰囲気を感じました。
アメリカの人たちからすごく愛されている感じ。

ピアノ弾き語りのバラード(ごめんなさい曲名失念)では、
ガガに促されて、みんなで手を繋いでハンズアップ、一緒に揺れながら歌って、
胸あたたまるひととき♪♪♪

ガガは奇抜さだけでなく、クチパクをしない実力派としても有名だけど、
歌もダンスも本当にすごかった!!!
コサックダンスみたいな低姿勢の動きで普通に歌ってたからなあ。
ガガさんはとても小柄ですが、鍛えられたまさに女豹のごとし肉体で
イ イ !

私はガガのお尻と太ももは世界一美しいと思うよ!!!

いちばん好きな『Porker Face』も聴けたし、超幸せ♪

CIMG5605.jpg
完全に埋もれてましたがw
(ショーのあいだ中、ほぼこんな状態、オレ)


帰り道、興奮しきったオーディエンスたちが
「Can't read my, Can't read my ~~♪」ってPorkerFace合唱。
警察官が出動しているっていうのにお構いなしで、
ひゅーひゅー言いながら横断歩道渡ってました。
ロラパルーザ3日間で、開催後いちばんうるさかったのはこの日だと思いますw

レディガガ、おそるべし!!!
てかガガさん、らびゅーー!!!




【 X JAPANな夏休み日記 】シカゴ、ロラパルーザへの旅・2日目(ロラパルーザへ行ってみた)


昼食後、野菜でぽっちゃんぽっちゃんになったお腹を抱え、
ついにロラパルーザ会場、グラントパークへ行ってみました。
ロラパルーザ開催中はチケットがないと、公園自体に入れません。
リンカーン像の下で涼みたぁい!と思っても、セキュリティにシッシッされます。
友人は一日券しか持っていなかったので、
この日は私一人で入場してみました。
(私は3days passを購入していた)

前もって印刷しておいたEチケットをチケットブースへ持っていくと、
バーコードつきのリストバンドと交換してくれるシステム。
3日間はこのリストバンドが印籠となり、自由に会場に出入りできます。


CIMG5540.jpg
こちらがロラパルーザの会場でございます♪


CIMG5546.jpg



会場内はノンアルコールかと思っていたら、
普通にビールやワインが売ってましたw
結構皆さん、いい感じでお召し上がりになってらっしゃるw
食べ物を売っているブースも結構あって、
ハンバーガーやポテト、ピザ、タコスなどがありました。


そして物販コーナー発見。
出演日ごとにアーティストのパーソナルTシャツが並んでいます。

CIMG5551.jpg

CIMG5550.jpg
日曜日の出演アーティストのTシャツはこちらにまとまっている。
右から4番目にX JAPANのTシャツが!



手前で売り子をしているスタッフにTシャツの番号とサイズを言うと、
奥の在庫係のが、売り子スタッフに向かって、
Tシャツを放り投げるシステムです。
一瞬、このお兄さんたちがジャンキーなのかと思ったらそうではなく、
至るところで同じことが繰り広げられていたので、
これはこういう”システム”なんだと理解しましたw
かなり皆さんナイスコントロールでした。
日本じゃありえなすwww

X JAPANのは…
今年のツアーのロゴ(ドラゴンつき)が入った白Tシャツ。

CIMG5536.jpg

生地が超ペラペラですw!
日本の公式グッズじゃありえないぺらぺらぶり。
(しかもお兄さん放り投げるからくしゃくしゃだしさ)

だけども裏面に

ちょっこしと

CIMG5537.jpg

Lollapalooza って…
この小さなロゴ一つ入っているだけで途端に意味を成すペラペラTシャツ。
そうぢゃなかったらどこの露店で買ったバッタもんだと思われるクォリティw


でもいいの♪思い出すーべにーる♪♪♪


みんな同じように思ったみたいで、
意外と欲しいっていう人多かったし♪♪

ちなみに、アーティストのパーソナルTシャツとは別に、
ロラパルーザの公式Tシャツもたくさん種類がありました。
公式サイトではアディダスとコラボしたものが載っていますが、
実際はそれだけではなくいくつものパターンがありました。
背面に出演アーティストの一覧がプリントされているのは
5行目にX JAPANが書いてあって、それも人気でした。

で、買ったぺらぺらTシャツですが、後日、日産で着る気にはどうしてもなれず、
一緒に着ようと言った友人を見捨て、さっさとヨコハマのロゴT着たですw

【 X JAPANな夏休み日記 】シカゴ、ロラパルーザへの旅・2日目(野菜補給のひととき)

この日のミッションは
1、グラントパーク(ロラパルーザの会場)がどんなか様子を見に行く。
2、『地球の歩き方』に載っていた美味しそうなサラダバーのお店で野菜を補給する。
3、ロラパルーザの物販チェック。Tシャツあればゲットする。
4、ロラパルーザ1日目のトリ、Lady Gaga のライブを観に行く。


でした。

ホテルからグラントパークまでは歩いて10分かからないくらいの超至近距離。
地図を見ながらあっちの方だなーと歩いていくと、
さっそく歩道にロラパルーザの看板が。

CIMG5503.jpg
上から3番目がロラパルーザのインフォメーション


ホントにすぐそこがグラントパークで、
おそらくチケットブースであろう特設テントと、
少し離れたセンターゲートに行列している人々。
頭のてっぺんでリボンに結んだGagaヘアーな女の子もいて、テンション上がるー。

その後、CTAに乗ってリンカーンパークのそばの
『R.J.グランツ』というサラダバーのお店を目指しました。

最寄り駅で降りると、素敵な教会を発見。
(シカゴは高層ビルの都市ですが、その一方で至るところに、
古い建造物をそのまま残した教会がある)

お祈りさせてもらい、荘厳な気持ちに浸っていたら、
元気のいいサイクリングツアーの一団がやってきました。
そのうちの一人の年配のレディが石畳を見てプッと吹き出し、
私を呼び寄せるので、彼女が指差す石畳を見たら…

CIMG5511.jpg
haha

教会から10分ほど歩いてお目当ての『R.J.グランツ』に到着。
『地球の歩き方』によると、オバマ大統領がかつて愛用していたお店だそうです。
周りのお客のオーダーを見たら、プレートに盛られた料理の半端ない量!
ハンバーガー+サイドメニューとしてサラダバー、と考えていましたが、
ここはサラダバーだけをオーダーしました。
(でもよくよく周りを見ていたら、みんな食べきれなかった分をお持ち帰りにしてました)

一日目でもう既にホテル周辺のお食事事情は期待できないと観念したので…
ここで野菜を食いだめ補給するつもりで臨んだわけですがw
生野菜の他に、味付けしたお惣菜系のサラダもあって、その味がなかなか美味しかったです。
それに果物ならアメリカはベリー類が美味しいですなあ。

CIMG5518.jpg
こんな感じで盛りつけてみただ。
クスクス美味しかった!




↓ここでも笑える説明書き発見w
CIMG5520.jpg
これもすごく美味しかった。
幻覚は見れないけどw



ちなみに、マクロビオティック的見地で言うと、
パンに、お菓子に、生野菜というアメリカでのこういった食事は、
私にとって極陰性でありました。
売ってる水が硬めだったということもあり、
私のお腹は、ゆるゆる、ゆるゆると、下り坂をおりていくのでした(涙)

【 X JAPANな夏休み日記 】 シカゴ、ロラパルーザへの旅・1日目

8月5日~10日の4泊6日で、イリノイ州シカゴに行ってきました。
シカゴのグラントパークで行われる野外ロックフェス「Lollapalooza」のステージに、
X JAPANが日本人で初めて出演するからです、いえーーーい!!!


世界最大級のロックフェスに、日本人で初!


ってのももちろんすごいけど

ファン的には


18年越しの悲願達成!!!


ってのがやっぱり大きいです。
念願のアメリカ進出…、その初舞台は、何がなんでもこの目で見なくちゃ!
という思いで、無い袖振って頑張りました。

成田を日本時間の16時に飛び立ち、約12時間のフライトを経て、
オヘア空港についたのはシカゴ時間の14時くらい。
時差はマイナス15時間です。だから8月5日を2回過ごしたわけです。

オヘア空港は乗降客数世界第2位の大きな空港で、ターミナルビルが5つもあります。
まずは空港内でターミナル間を列車移動。
そこからCTAという街へ出る電車に乗り換え宿へ向かいました。


CIMG5495.jpg
CTAトレインのオヘア駅
空港直結のターミナルだけあってこの駅に限っては設備しっかり



CIMG5496.jpg
CTAの車内でツーリスト疲れ丸出しな顔のワタクシ





40分ほどCTAに乗り、宿泊先のPalmer house Hilton の最寄り駅・Adams駅に着くと、
さきほど目にしたオヘア駅とはえらい違いでびっくり。
エスカレーターがなく、床は板張りw
スーツケースを持った私たち、ちょっと愕然。

フライト12時間
空港からCTAに乗るまでにも2時間
CTAに40分
慣れない場所で路線図や地図を見ながらやっと着いたと思ったら、

今度はホテルでトラブルが!!!



( ´・ω・`)<部屋にベッドが1つしかないす。



旅行代理店を通して、必ずツインで、と念押ししたにも関わらず。
(バウチャーにもちゃんと”Twin"って書いてあるし!)
しかもそのベッドがセミダブルくらいの小さいやつで、
これで女二人でどうやって寝ろと?


チェックインカウンターにさっそく言いに行ったら、
受付の女性スタッフ、英語早口すぎて何言ってるのか全然わかんない!(泣)

何言ってるのかわからなすぎて、気後れしてしまい、
その女性スタッフの言いなりになりそうなところだったのですが、
再度、もっと役職が上っぽい男性スタッフに言いにいったところ
無料でエキストラベッドを部屋に入れてもらうことで話は収束しました。

教訓:「納得できるまで諦めない」
(あと、お願いごとは男に言う)


この男性スタッフの対応がすごくよかったので、
名前を覚えておこうと思って、
「Thank you, Sean !」と名前込みでお礼を言ったのが、
これまた後ですごーく役に立ったのですがw

2回過ごした8月5日もそんなこんなでバタバタと過ぎ、8時過ぎ。
夏のシカゴは夜8時くらいまで日が明るいです。
ホテルの周りを軽く散策して、食べ物やさんをチェックしたところ、
コンビニとファーストフード以外、殆どのお店が夜7時か8時で閉まることが判明。
やはりビジネス&アカデミックタウン。
観光地仕様にはなってないのね…。

シカゴに着いて最初の食事は、
サブウェイのベジサンドと、セブンイレブンで買ったミネラルウォーターで済ませたのでした。
うう、さみしい…。


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。