S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04« 2010/05 »06

Daily Moon Phase

CURRENT MOON

maiko's twtter

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

maiko

Author:maiko
タイ式セラピストのスギウラです。自然使いの癒しな魔女を目指しています。セラピーもリラグゼーションも両方大事♪♪医王会のZen Shiatsuを習得中です。
他に、リマクッキングスクールにてマクロビオティックの勉強中。体のことを知れば知るほど、内側からのアプローチの重要性を感じます。
趣味は、薔薇の栽培。漫画。落語。競馬。

hideを愛する永遠のロック少女を自認しておりましたが、とうとう最近、BIGBANGのG-DRAGON(ジヨン)に射抜かれ片思いの熱愛中。
↓未亡人ですので法事も行きます。
(ロラパルーザも行きます!)

最近の記事

カテゴリー

スギウラ農園のかわいこちゃんたち

ルッコラ/ 中国菜心/ 枝豆/ ミニトマト/ コブミカン/ バラ(ジュリア)/ ミニひまわり(ミラクルビーム)/ ダリア/  ルイアマード/ スーヴニール ケイトウ/ マリーゴールド/ ジャンヌダルク/ 

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 ふぁーむー日記 】農的休日

 
ワタクシ、農コンってのに行ってまいりました。きっかけは他愛もないことなのですが、思いついたら即申し込んでて、自分でもこの行動力にびっくり。

 で、楽しみ半分、不安半分で昨日行ってきたのですが、先にざっくり感想を言っちゃうと、「”農”だったけど”コン”ではなかった」というところです。始まって間もない試みだったせいか、コンパとしてはまだ発展途上のようです。

 しかしそれをもってしても有り余る農的魅力が満載!!!

 まずは鎌を持って、田んぼの草取り。シロツメクサやら何やらがウワンと生えています。都会じゃ貴重までとは言わないけど、それでも人々の気持ちを「わあー」っとアゲさせるくらいの存在感はあるシロツメクサやヨモギですが、ここでは完全雑草扱い、ステータスゼロです。刈れーー刈れーーー思いっきり刈れーーーーって感じで、黙々と刈りまくり。ほとんど会話なし。ちょこちょこ生えている、ヨモギやミントは根ごと採取してお持ち帰り袋へ。私は長靴着用していましたが、裸足で入っていた方たちは「水があったかくて気持ちいい」と言っていました。私はヒルを見つけちゃったので、びびって裸足になれず。

 その後、地元産のお米を使ったおにぎりのお昼ご飯です。食事の用意は、地元スタッフのお母さんたちがしてくれました。おにぎりの具は、その代表のお母さん手作りのお味噌とキムチ。沢山の野菜が詰まった味噌も美味しかったですが、このお母さん、まさに私が目指す「もんぺをはいた魔女」!!!一見普通のお母さんですが、その身のこなしの早さ、そして含蓄のあるお言葉、魔女(もしくは忍者???)とにかくすごい自然使い。

 地元スタッフを驚かせるほどおにぎりを鱈腹頂戴したあと、せっかく来たのでってことで「タルマーリー」というパン屋さんと、マクロビオティックの中島デコさんの「ブラウンズファーム」へ連れていってもらいました。

 「タルマーリー」は東京から移住されたご夫婦で経営している、古民家を改装した素敵なパン屋さんです。

CIMG4967.jpg


CIMG4961.jpg
こちらがパン。私はレーズンノアのハードブレッドと大豆あんぱんを買いました。

 スタッフでもあった地元のお役所の方に伺いましたが、古民家の物件自体なかなか出ないそうですし、経営だっていろいろ大変なことはあるようです。素敵~~~だけじゃ片付けられない。でもやっぱり理想をカタチにしたそれは、素敵~~~と思っちゃう。

 「ブラウンズファーム」の名前はもちろん知っていましたが、まさか近くだとは知らず、今回初めて行きました。


CIMG4972.jpg

 子ヤギ!!!はわーーー!!おねんね中!!!


CIMG4986.jpg

 ハンター精神炸裂中のにゃんこ。美形にゃー。

CIMG4994.jpg


 と、まあ、女子はこんな感じでキャイキャイしてまして、男性陣は一緒に行動してません(爆)。
 そうそう移動で軽トラの荷台に乗っかれた!チェンマイで見てて、自分も乗ってみたいなーって思っていたのが叶って嬉しい。これで好きな人が運転する軽トラだったら最高なんですけどね~~~!

 そして二つ目のミッション、「さつま芋の苗の植え付け」!!!一同、魔女お母さんの畑へ。お母さんに苗の植え方をレクチャーしてもらいました。さつま芋の苗って初めて見た。じゃが芋みたいに種芋を植えるのだと思っていたら、まるで青菜のよう。分枝したところから芋が伸びてくるそう。

CIMG4999.jpg
これがさつま芋の苗にゃりーん。

 さつま芋の隣には、先日植えたという、もう葉っぱがかなり茂っているジャガイモがありました。まだ花が咲く前でしたが、お母さんが3株くらい掘ってくれた。小さいジャガイモがごろごろ~~~。青みはなかったので、もう食べられる状態。

 会場に戻ると、一緒に帰ってきたはずのお母さんがもう身支度を変えてピザ作りに取り掛かっていました。やぱ魔女だ…。ピザは生地から手作り、乗せる具も地元産の野菜、それを手作りの窯で焼くという…。これまた女子でキャイキャイ楽しんで作りました。さっき採ったばかりのじゃがいももピザの具に~~~。

CIMG5009.jpg

 どうだ!麻衣子センス、豆満載ピザ!!!料理は見た目が大事、よね。

CIMG5008.jpg

 この窯に入れて…

CIMG5011.jpg

 焼き上がり~~~。

 ピザの下地を作った後、オーラソーマの先生を囲んで「パートナーシップについて」のお話がありました。私もボトル1本選んだら「自立していて、男性的な部分と女性的な部分がある。仕事で成功するタイプ」だそうです。そ、そうですか、そうですね、一人称「オレ」だしね。

 先生が「自分を愛する量と人を愛する量は正比例する」って仰ったのがズキーンですよ。自分を受け入れていない人が他人を受け入れられないってことです。「自分のいいところ10個くらいは言えなきゃ」って…10個、言えない…。ヨーコさんのWSで教えられた「恋人ノート」のこと思い出した。そのノートも恋人ができるためにいろんなことを書くんだけど、ます最初に自分のいいところを、どんなことでもいいから思いつくだけノートに書くんですよ。あ~~そういえばY嬢に教えたっきり、自分では全然書いてなかった…。さっそく自分のいいところを探そう。とりあえず、やなことから逃げないように努力していることとか………。ほかの参加者やスタッフの方の恋愛観も聞けて有意義でした。

 で、その後はピザを焼いて、ほとんど「ここで夕飯済ませてます」状態の食べっぷりで食べて、お腹のお弁当が二段から三段になりそうなあたりで、解散の時間になっちゃいました。お持ち帰りいっぱい包んでもらって、帰りの電車は女子みんなで楽しくおしゃべり~~~。大方予想はしてたけど、やっぱり女子だけと仲良くなって帰ってきました(爆!)。

 ここの場所自体はすごく気に入って、ちょくちょく行けたらいいなあ。さつま芋の収穫の時は絶対行こうと今から思っている。女性一人で移住する人も多いんですって。私もこんなところでバラの庭作ったり、畑仕事したり、サーフィンしたり、やれたいいなあ~~~。お一人様になったらどこ行ったって自由だもんね。私ももんぺをはいた魔女になる!

スポンサーサイト

【 hide 】新宿LEMONeD

CIMG4541.jpg

隙を見てこっそり、LEMONeD SHOP 新宿店に行って来た。
これで2回目。前回は、ホントにこれっきり1回きりの出店だと思っていろいろ買っちゃったけど、

今回も買っちゃったよ(←いつもぢゃんな)。

だけどお買い物よりも本当は、これ↓がお目当てだったのだ。
CIMG4548.jpg

hideちゃんへの寄せ書き。

Twitterのhide繋がりフォロワーさんより情報を得、
この寄せ書きは前回はなかったのでこれは是非とも行かなくちゃと。


ゴスロリパンクのショップが並ぶ中、そこはとても温かい空間でした。
壁一面が、hideちゃんへの想いを乗せたハートの花びらで埋め尽くされていました。
イベント終了後、このハートの寄せ書きは全てご遺族の方へお渡しされるそうです。

私の中に、そして皆の中に残る不可侵の純情。

CIMG4546.jpg

【 マクロビオティック 】リマクッキングスクール上級3『スイーツについて』

Sawasdee Ka!!! スギウラです。
久しぶりの更新です。気まぐれだからこそロングランできているんですがあ(笑)。

 もう既にリマの上級クラスはスタートしていていつの間にか3回目。初級・中級は理論の勉強に力を入れていましたが、上級では『味の追求』に魂全開です。中級まででも結構美味しいと思っていましたが、上級ではさらに『美味しく!』そして見た目も『地味、茶色』じゃなくて『美しく!』。お料理のバリエーションが一気に増える、それが上級クラスです。時間もかかるので、授業の2時間前から教室はオープンで支度が始まります(っつってワタシまだその時間に行ってないけど)。

 3回目の今日はスイーツです。初級・中級でもお菓子は作りましたが、お砂糖は当然のこと、リマではメープルなども使いませんから、マクロビオティックに慣れていない人には物足りないだろうなってモノも正直ありました。だけどさすがは上級!砂糖も乳製品も卵もメープルも全く使わなくても本当に美味しい!物足りなさが全く皆無のしっかりした味!工夫次第でいくらでも美味しくなるんだ~と発見がいっぱいです。人に出しても「マクロビオティックなんだよ」って言わなければそうだとわからないんじゃないかしら。
 
 そして大事なのは、お菓子だけではやはり陰性すぎて体に負担がかかるので必ず穀物も一緒に摂る事。そのメニューとして『マクロビ牛丼風』の御飯を作りました。


豆腐のティラミス
CIMG4514.jpg
見た目、まんまティラミス!味は、ティラミスとはまた別物ですがすごく美味しい!
豆腐感をなくすことが美味しさの鍵で、しっかりフードプロセッサーをかけてなめらかピューレに。
そこにオレンジジャムを加えることで、さらに豆腐感をなくす一工夫。
そしてしっかり冷やす。
ビスキュイ代わりに、加藤農園の蒸しパン+穀物コーヒー+玄米飴。これがまたすごく香ばしかったです。


甘酒プリン
CIMG4515.jpg
甘酒と葛粉で作ったぷるんぷるんのデザートです。
甘酒がいままで苦手だったのですが、これならいける!
てか超美味しかった!


麩まんじゅう
CIMG4516.jpg
小豆餡にはデーツで甘味づけをしてあります。お麩と白玉粉と青海苔で作った皮で餡をくるんで蒸し上げる。こちらもしっかりした甘さで食べごたえ十分。

そして、『お菓子よりまずはゴハンを食べましょうね!』のマクロビ牛丼風
CIMG4518.jpg
お肉っぽく見えるのは板麩です。甘みは炒めた玉ねぎで。

 スイーツも美味しかったですが、今日は講義もすごくためになりました。

 極陽、極陰のものを控えれば大概の生理痛はおさまると。やっぱりなー。お砂糖やめると次の月はお腹軽いもん。本来、生理痛なんて存在しなかったものなんですって。

 そして身につまされたのが『甘いものがやめられない』ことについて。ワタシまさにそうです。一番ひどい時の食生活に比べたら「化け物→人間」くらいには進化したのですが、お酒も煙草も止められたのに、甘いものだけがどうしても止められない。日常的に欲しくて口寂しい。具合が悪くなることも重々、自分の体でわかっているのに止められません。

 「体が欲するだけでなく、精神的なものも含めトータルで陰性になることを求めている状況。行き詰まっていたりで、それを弛める為、満たされないものを満たす為に食べているので、状況を変えないまま、ただ食べる行為だけを止めてもうまくいかない」と。「甘えられない人がそれで満たしている」とか……痛たたたた。

 必要で食べているんですね。それを必要としなければならない状況ってのが尋常じゃないんだと思います。そちらを変えないと…。甘いものをやめるには環境を変えることからですねー。

  『食べられるものを狭めるのは人間関係を狭める』もその通りだなあと。

 マクロビオティックは宗教じゃないので、アレもダメこれもダメで人間関係を狭めたら、本来の幸福さとはかけ離れたものになりますね。やり方を徹底することで、自分や家族を苦しめてはいけない、と仰ったことに激しく同意。先日も洗剤のハナシでクラスメートと盛り上がりましたが。私も本来なら、化粧品や洗剤などもオーガニックや自然に還るものにしたいと思っています。だけど年頃の中学生の娘にはそれらは味気なかったりですし、私も石けん系のシャンプーは髪が広がって気分良く過ごせません。(自然系のものを使った時の髪や肌が本来の姿なんですけどね。合成のもので何とか嗜めてるだけで)

 それに頂き物の洗剤も捨てる訳にいきません。それをポイと捨てる心は、マクロビオティックの精神と反していると思うし。病気をよくするための食養なら少々頑張らないといけないと思いますが、ある程度元気なら、たまに楽しむものいいし、そして楽しむなら思いっきり楽しむ。甘いものを食べたいときは、しっかり甘くして満足する、中途半端が一番よくないと。徹底する事で歪むなら、それは本来のマクロが目指すものではないと思う。マクロビオティック=盲信的、ってイメージも少なからずあると思うので。本来はそういったものじゃないんだと、広めて行けたら良いなあ。あ、使命を感じる前に、甘いものをやめるためになんとか環境を変えなきゃなあ。

 

【hide】いってきます

青い空なんか大きらいなんだよお~~~!
って叫んでいた93年のhideちゃん。

青い空に帰ります
って言っていた96年のhideちゃん。

本当に空に行ってしまった
98年のhideちゃん。

嘘みたい。13年も経ってしまった。

そして今日も空が青いよ。
hideちゃんが笑っているからだって思いたい。

少しずつ思いは消化されてきて、hideの死をだいぶ受け入れられるようになってきたし、
去年の東京ドームでは「ありがとーーー」って笑って叫べた。

でもやっぱり、今年も泣きそうです。
泣かない年は来ないだろう。

だけどもう後ろじゃなくって前を向こうって思っている。
hideをなくした悲しみに浸るより、hideという素晴らしい人がこの世にいたことを誇りたい。

築地本願寺にありがとうを言いにいってきます。

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。