S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
10« 2009/11 »12

Daily Moon Phase

CURRENT MOON

maiko's twtter

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

maiko

Author:maiko
タイ式セラピストのスギウラです。自然使いの癒しな魔女を目指しています。セラピーもリラグゼーションも両方大事♪♪医王会のZen Shiatsuを習得中です。
他に、リマクッキングスクールにてマクロビオティックの勉強中。体のことを知れば知るほど、内側からのアプローチの重要性を感じます。
趣味は、薔薇の栽培。漫画。落語。競馬。

hideを愛する永遠のロック少女を自認しておりましたが、とうとう最近、BIGBANGのG-DRAGON(ジヨン)に射抜かれ片思いの熱愛中。
↓未亡人ですので法事も行きます。
(ロラパルーザも行きます!)

最近の記事

カテゴリー

スギウラ農園のかわいこちゃんたち

ルッコラ/ 中国菜心/ 枝豆/ ミニトマト/ コブミカン/ バラ(ジュリア)/ ミニひまわり(ミラクルビーム)/ ダリア/  ルイアマード/ スーヴニール ケイトウ/ マリーゴールド/ ジャンヌダルク/ 

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 ふぁーむー日記 】ホームシック


youtubeに、生前の増永先生が施術しているビデオが存在すると聞いたので覗いてみた。
海外の生徒を相手にデモンストレーションをやっている映像だった。



メモを取るのに一生懸命な生徒に向かって、朴訥だが力強い口調で「見るのに専念しろ!」と一喝。そして、

「 only Feel !」

厳しく言い放ちつつも、その後はニコニコニコッと笑っている。


瞬時に、思いっきりかぶった。そう、Arjarn Pichest と。


「Don't follow tecnique , don't follow text ,

Feel !!!」



映っているのは増永先生なのに、ワタシに見えているのはアーチャンの笑顔で、思い出して思い出して、泣きそうになった。

「帰りたいよお・・・」

マジ泣きしてきた。完璧ホームシックだ。

1週間でもいいからチェンマイ行きたい。そう思ってなんとかならないか思案したけど・・・どうやら無茶っぽい。今、実家は妹と赤ちゃんで寝場所が埋まってて、ウチの娘っこまで置いてもらうスペースがない。チェンマイに行きたいあまり、台所の床で寝てもらうか、なんてバカな考えが一瞬頭をよぎったが・・・そんな身勝手を押し通す事、アーチャンは教えていない。家族を大事にすること、それがアーチャンの教えだ。

諦める。今はその時期じゃないんだ。
だけど時期がきたら、必ず行く。絶対に行く。ワタシの心の家。ワタシが「出来の悪い子」でいられる場所。


maiko+and+pichest_convert_20091126231919.jpg


スポンサーサイト

【 ふぁーむー日記 】本気です

結構本気である。
療術師になりたいのだ。やはり。

リラグゼーションも大事である、と前置きした上で言うが、

タイ式はただのリラグゼーションじゃない。

ホントは内心、どーやったら体がよくなるか、真面目に考えてやっている。

無資格であることをつつかれたらめんどくさいから「これはね、治療目的ぢゃないんだお~。ただのリラグゼーションなんだお!」といちいち言わなきゃならない。
治してやろうなんて傲慢、でもある。


だけどだけどだけど。


本質のところでは、タイ式はただのリラグゼーションじゃない。


そこんところのグレーゾーンを泳ぎながら施術を続ける人生も、まあありっちゃありなんだけど、全然ありなんだけど、やっぱりまだ、可能性があるなら、挑戦したい。

というわけで、ワタシは国家資格を狙っている。
鍼灸指圧、あはき3点セット。それを手に入れるに必要なもの、3年の月日と学費500万。



そんなわけでワタシは、競馬をはじめた。
結構本気である。



先日施術をした方が競馬好きだった。
「オレ、100円が220万になったことあるぜ」


キラーン!


なんですと!?100円が220万に?


100円ならワタシでも出来るー!


「今さ、インターネットでも馬券買えるんだぜ、簡単だからやってみろよ」

「やる!やるやるやる!」(←超即答)

次の日曜さっそく即PATで馬券を買った。
馬券の種類がまだよくわからないので単勝のみ6点。
外した。

次の週は、インターネットの予想コラムを読んでから3連複に挑戦した。

5点買って、全部外した。悔しいことに2着以外は当ててたのだ。6着までに入った馬で5通りの組み合わせをいろいろ買っていたのだが、2着の馬を完全に外したので、ブー!です。うーん、手堅く複勝にするんだった。

しかし前回かすりもしなかったのが、だんだんかすってきたじゃん!オイエ!


次回はジャパンカップ。
結構本気である。

【 ふぁーむー日記 】そうだ、京都行こう。

サワディーカー、スギウラでっす。
昨日、ほぼ日帰りで京都に行ってきました。
先月の光恩寺大般若でジパング魂に火がつき、今度は「ン十年に一度の観音様、御開帳~」を拝みに参じたわけです。

途中、予定外のところにも吸い寄せられてしまいバッタバタの一日でしたが、紅葉は最高にキレイで癒されました。


ていうかいきなり滋賀じゃん。の石山寺編



今回、事前リサーチの時間もあまりなかったのですが、”西国三十三所巡礼の旅”というサイトだけ見ていきました。そこで「絶対行きたい!」と思ったのが石山寺でした。なんつーか、古~~い感じが好きなのですよ。(チェンマイでもチェディルアンより隣のワット・パンタオがお気に入り)


京都駅から電車を乗り継いで、滋賀県に入り「石山寺」から徒歩15分くらい。
門に辿り着くと、三脚立てたオジさんたちがいっぱいいました。ワタシがサイトの写真で一発撃沈したくらいなんで、やはり写真映えするスポットなんでしょう。

CIMG3429.jpg

CIMG3432.jpg
風情ある参道。はわわ~、京都来たーー(←だから滋賀だってば)と実感。


CIMG3436.jpg
水屋が池の中にあって鯉が泳いでいてちょっとびっくりした。口をすすいだ水を池に出すのは・・・鯉さんごめん。

さて、ご本尊が観音様ゆえ、「結縁」といって観音様の指に結ばれた紐に触れることで自分と観音様を結んでいただきます。石山寺で御開帳されていた如意輪観音さまは超デカ!威厳ありつつも優しい眼差し。小指に紐が結ばれていました。次に開くのは33年後だって。ワタシ、おばあちゃんだ・・・。

さて、石山寺のあとは醍醐寺へ向かうつもりでいたのですが、ワタクシここで、おそろしいものを発見しちゃったとです。


ここまで来てマンガ魂炸裂、の近江神宮編


京阪石坂線の路線図を見ていたら、「近江神宮前」という駅が・・・。

ん???こ、これはっ!!!

脳内にて『ちはやふる』(←現在、スギウラがいちばん萌えてるマンガ)の回想シーン。
「新(あらた)、近江神宮ってどんなとこ?」
「真っ赤やよ」

真っ赤やよ、真っ赤やよ、真っ赤やよ・・・。新(←現在、私の萌えキャラNo.1)の台詞に引きずられ・・・

ついつい行ってしまいました。近江神宮に。
参道、というか、マンガ道・・・。

参道の全面どんぐりゴロンゴロンなのをぶっちんぶっちん踏んづけながら進み目にしたのは

じゃじゃーーーーん!!!

CIMG3459.jpg

CIMG3465.jpg

え?ええ?真っ赤?
これ、真っ赤じゃないよっ!!!
サン○リーの青い薔薇が青に見えないのと同じくらい、これは真っ赤じゃないいい~~~!!!

と、文句を言う割に、500円で超事細かなお願い事をおさめてきた。すいません・・・。とりあえず一度見たので満足です、的な。でもお願い事叶ったらまたお礼参りに行かなきゃねー。頑張れオレ!


世界遺産と知らずに回った・・・醍醐寺編!


さて、軌道を予定通りに戻し、お次は醍醐寺です。
正直、醍醐寺のことはよくわかっていなくて、ただ経路的に近いからという理由で参拝することにしたのですが、いやーーーー「もっとちゃんと見て回るつもりでいるんだった」というのが感想です。そのくらい、ここはすごかった!あっ、世界遺産なんだ!今知った!

CIMG3474.jpg
ボク的にはこちらの方が「真っ赤」に感じるんですけどぉ。

CIMG3476.jpg
仁王さん。なんだかプリチーです。


歴史は長いようですが、ワタシ的には秀吉臭を強く感じた。三宝院という場所が特にすごくて、建造物自体が国宝なのですが、その建造物の中を直接歩けるというのがかなりすごい。中のお部屋もそれぞれ別個に文化財扱いになっています。んで、秀吉が花見をしたお庭があって、おじいちゃんおばあちゃんが秀吉がいたであろう位置に座ってしばし「秀吉気分」に浸っております。

三宝院の次は、「金堂と、五重塔と、弁天堂を見てきてね」と受付にいたお姉さんに教えてもらい、そちらへ進む。立て看板を見ないと、どれがどれだかわかんないのだが、弁天堂だけは一目見た瞬間「ここだ」とわかった。


だって明らかに弁天の居る場所じゃん!!!
CIMG3485.jpg
ワタシには見えるっ!


はああ~~~、すごい、マジすごい。


あとね、醍醐寺、びっくりしたのが、秀吉と家康の肉筆が見れるとですっ!!!
えーーーーマジ?なんかすっごいキレイに残ってない?てか足利尊氏のまである!!!(←スギウラ、ちょっとだけ書の嗜みあり)書は、書いた人の性格がある程度見えるので面白いのですよ。秀吉は意外にもくるくるっとした女性的な字、家康は安定感のあるザ・王道的な字だった。尊氏の字は若い。


そしてクライマックス、三室戸寺へ!



次は、今回のプチとりっぷのメイン、三室戸寺です!もぉ~~、まんが道へ逸れてしまった上に閉門が4時と知って焦って駆け込みましたさ(まさに駆け込み寺)。でもここは絶対に外せなかった。なぜならご本尊の開帳は84年ぶり。次はいつ見られるかわからない。てか生きている間にお目にかかれることはもうない。ワタシが妖怪じゃなければ。


ちょうど、シルバーさんたちのツアー団体と被った。本堂の中を眺めていたら、働いていらしゃる方に「今、ツアー来ているから一緒に聞いていたらええで、そんで最後に観音様ゆっくり観ていかれたらええわ、しっかり結んでもらいや」と促してもらい、ちゃっかり便乗してツアーガイドを聞いていった(笑)。そしてツアーが退室するのを待ってからゆっくりご本尊を拝観させていただいた。

こちらのご本尊は、小さくて、赤ちゃんを抱いているような手のところに紐を持っていらっしゃった。すごーく母性的で可愛らしいお姿でした。他にうさぎと牛も紐を結ばれていてそちらにもスリスリ。退室すると、さっきのお坊さんに「ちゃんとうさぎと牛、触ってきたか?」と聞かれた。「はい」「偉いっ!!!」・・・それだけで褒められた。うさぎは前に進む、牛は勝ち事に、というご利益だそうです。「これからの人生、勝ち進んでいくんやで~」と言われ、内心漲る思いになるのでした。勝つ!次の競馬は絶対!!



すごーくバタバタで美味しいもの食べたりなんて一切できなかったけど、超楽しかった。やっぱり日本はいい国だと思う。実家の家族には石山寺の手ぬぐいを。娘にはお寺のシブーイ柄の手ぬぐいやっても有り難がられないので三室戸寺であじさいのお守りを買った。

そして、最後の最後にちょこっとぐるめ。
CIMG3523.jpg

ほうじ茶アイス。
帰りの新幹線でやっと京都な食べ物にありつく(笑)。何がどうしても食べたかったのですが、蓋を開けて目に飛び込んできた”カーキ色”に驚く・・・。でも確かにほうじ茶の味。でも、ほうじ茶はお茶として飲んだ方が美味しいとわかった・・・。

※FC2で画像がうまくアップロードできないのです。
他にもいっぱい写真があるのを、Facebookの方に上げてあります。
Facebook のマイアルバム
よかったらご覧くださいませ。

【実況】ただいま

京都どすえ。
観音様のご開帳を拝みに参りました。

生まれて初めての夜行バス。母親が心配しておやつ持たせてくれた。って私は小学生か?

一夜明けたら関西弁ワールド。当たり前だが。

今、琵琶湖線という電車に乗ってます。
これから石山寺に行きます。

【 鎌田倶楽部 】11月前期練習会・そして二次会は… 

開業の話しが白紙になって以来、めっきり施術する機会が減ってまずいなあ…とは感じていましたが、自分が予想してた以上にまずいことになってた(汗)。

下手になるのなんて結構簡単だと思った。

人の体に触れることは、心との通い合わせも含む行いだ。一人に触れれば大きな収穫だけど、その逆もまた影響デカし。

当然ですがまだまだ経験値を積まないとだし、あまり手を空けちゃいけないなと。

ごまかしの利かない相手と練習出来たおかげで(しーちゃん、さーんくす!)、その後は自分の呼吸を取り戻せてる。今日はがら氏のお店で180分やらせて戴きましたが全然疲れなかった。

やっぱり立ちどまって今の自分を確かめることは大事ですね。

んで。練習会の後の二次会は鎌田倶楽部始まって以来初!のカラオケどえした!!いぇーい!

「麻衣さん何歌うの?」

「X とhide。
あとX JAPAN」
・・・・・・・。

そして、脅したわけじゃ全くないのにご清聴ならびにX JUMPおつきあい下さったラブ&ピースな約2名の皆皆さま、ホントにありがとう。皆さんの「怒ってないよL・O・V・E」なマイケル魂のおかげで、スギウラ思いっきり暴れん坊将軍になれました。

暴れすぎで帰り道、自分が汗くさかった…(加○臭じゃないぞー)。

歌いたい歌をのびのび歌って満足。

次回は11月30日です。(カラオケぢゃなくて練習会ね、もちろん)
さらに12月は21日に決定しています。これが今年最後です。頑張りまーす。

【 マクロビ道 】一生あなたについていきます

うふっふっふっふ…

とうとう買ってしまったわ(ニヤリ)。


一生のパートナーを!!!


じゃじゃーーーーーん!!!

CIMG3392_convert_20091113222228.jpg

マスタークックぅ~~~!(←ドラえもんの声で)
(↑言ってて空しくないか?)


説明しよう!
マスタークックとは、リマクッキングスクールでもメインで使っているセラミック製の土鍋である。他の土鍋とどー違うのか、比べてないからわからないが、とにかくすごい鍋なのである!

落っことして割らない限り一生使えるのだ!!!

あああ、これでとうとうマクロに両足突っ込んでしまった。

マスタークックはいろいろあって、内蓋がついている炊飯に特化したのもあるのですが、スギウラこれでご飯炊く気はさらさらなっしんぐ。だって、去年ダイヤモンド圧釜の炊飯器、買ったばかりだもーん。ってわけで、フツーの3合のを買った。


これで毎日お味噌汁を作っているのですが、はっきり言って、


キミ!買って正解だよ!(人差し指びしぃ!)


今までアルミ鍋で作っていたのとは味が全然違~~~~う。

写真では真っ白肌の鍋が、もう既に結構使い込んだ色になっています。
野菜(特に玉ねぎ)を炒めていると、鍋底がだんだん黒くなってきます。だけどどれだけ炒めても焦げないんだよねえ~~。鍋の中で玉ねぎの甘みがカラメル化していくのだ。だからじっくり火を加え続けることができる。砂糖を入れなくても、しっかりとした味になるのだ。火の陽性さを足したいワタシは、これで毎朝せっせと野菜を炒めてます。ちょっと陽性さを弱めたい時は、陰性のお豆腐を入れたりしてバランスを取ってみたり。

CIMG3397_convert_20091113222330.jpg
<豆腐を入れてちょっと陰性寄り>


熱くなるまでに時間がかかるのですが、いったん熱くなると冷めにくいので、食事の間じゅうお味噌汁が熱々なのもポイント高い。調理中は対流もはんぱなくすごいので、いちいち箸で混ぜたりしなくてよろしい。これが昔からの鍋の機能なんだなあ・・・ってほれぼれします。

既に粒子の隙間にカラメル色が染みてくるのを実際に見ると、なんかねえ~~~、『美味しんぼ』の水を入れるだけですっぽん鍋に!その土鍋売ってくれ!って有名なアレがわかってきた。わかる私になっちゃった。

願わくば、ワタシとマスタークックの愛が壊れませんよーに。
壊れないように大切に・・・。
(鍋じゃなくて、早く人間に言いたーーい!!!)

おまけ画像。
なかなか”じゅくじゅく”が治らない火傷部分に、塩をすりこんでプチ荒療治の実験。
これもマクロビオティックの知恵です。陰性(水)を引き出したくば、陽性(塩)で。水が出てきて、このあと傷が乾き出します。
CIMG3406_convert_20091113222444.jpg

【 マクロビ道 】今日から俺は  

マクロビオティックを我が身で実践しまーす。


って、えええー?実践してなかったんですかー?


うん(キッパリ)。


「ほら、ボク、療養しなきゃいけない人じゃないし~」なんつて言い訳してー、チョコレートやらグミキャンディやらガンスカ食べとったわけです。

しかし、やはり、そういうものをガンスカ摂取してると、


だるい。



疲れが抜けない感じ。気分も弱る。

朝に玄米とお味噌汁を摂る、それだけでも結構安定して、安定するにつれ甘いものがそんなに欲しいと思わなくなる。

ところが、調子いいからまあいっかなんて、お菓子のまち○か(←鬼門だよなあ、すごい魔力あるもん)にフラフラ入って、ストック持っちゃうと、なくなるまで食べる。そうすると今まで調子よかったのが途端にバランス崩れて、朝は起きづらくなるし、かったるくてやりたいこともやる気なくなる、だけど舌や脳はまた甘いものが欲
しくなる……という悪循環に陥るわけです。

ちょっと数日実践するだけでも変化を感じられるんだから、ちゃんとやったらどう変わるか、試してみたいと最近は思うようになった。

家にお菓子のストックがあるとついつい「明日から」になってしまいましたが、そろそろこのへんで「今日から」って言ってもいいかな。年末だし(←関係あるよなないよな)。


長期のビジョンでマクロ実践となると、弁当はマストだすな。先日、お味噌汁を持ち運ぶ用にサーモスのマグを買ってみた。保温いまいちですが、玄米おにぎりとセットにするとかなりいい感じです。

私の嗜好は白い砂糖など極端な陰性のものを摂りすぎている。マクロの勉強をしていくにつれ、それらの食品を取ると体が冷えたり、注意力散漫になって忘れ物をしたりするのが、自分でわかるようになってきた。なので、私のマクロビオティックの実践目標は、極陰性の食べ物を控えて、体を少し陽性めに整え、快活に動く心と体に
しようと思います。

砂糖の入ったお菓子
白いパン
輸入された果物
冷たい飲み物

などがNGですね。
カフェインもほどほどにです。スタバだったらカモミールティーあるから大丈夫。

また、動物性の極端な陽性の食べ物も、バランスを取るために後で極陰が欲しくなるのでやはり控える必要があります。(私はラーメン食べた後って必ずセットで甘いもの食べたくなる)

まずは寝る前にポテトとチョコレートを食べるのをやめるところから。これやると翌朝マヂで起きれないんだよー…って、マクロと関係なく単なる不健康な食生活やん。そりゃフツーにやめようよ、って。

まさかの再会

友人が死んだ。

もう5年会っていなかった。

聞いたら、去年ガンが見つかった時にはもう手遅れだったそうだ。

そのことを共通の友人が知らせてくれたのだけど、ただただショックで・・・。

ある時期から私は、自分のことさえいっぱいいっぱいになってしまい、いろいろなものを置いてきてしまった。その友人とのつきあいもまさに置いてきたもののひとつだった。やっとそろそろ振り返る余裕が出来たと思ったら、まさか5年ぶりの再会がお通夜になるなんて・・・。

こういう時に限って仕事が残業で。だけど荼毘に付される前に、どうしても会っておきたかった。友人たちが私の到着を待ってくれたおかげもあり、遅れた足でなんとか駆けつけることが出来た。

棺の中の顔を見たら、それはそれはきれいないい顔をしていた。「遅くなってごめんね、いっぱいありがとう」と話しかけていたら、涙がこみあげてきた。だけど湿っぽいのはその時だけで、あとは彼の思い出話で和やかに過ごした。5年会っていない間に、若くて美人の奥さんもらっていて、さらに子供までもうけていたのには驚いた。「Hだよなあ~」には笑ってしまった。

訃報を聞いたときの悲しみはどこへやら。死ぬには早すぎなんだけど、他の友人が言った「幸せだったと思う」には同感する。好きなことやってわがままに生きて、何しろ人をめいっぱい愛して生きてこれたんだから。

私がまだ大酒飲みの大虎だった時、浅草だの上野だので一緒に飲んだくれてくれたことを思い出す。まだ若くて調子に乗ってた私のことを、ちやほやするでもなく、上から言うでもなく、あくまでも対等に扱ってくれた大人だった。他人の子供にも愛情を向けて叱ったり褒めたりをしてくれる人だった。意地悪ぶってるけど、すっごい愛がある人だった。

最後に、顔が見れてよかった。
闘病、お疲れさまでした。
これからは天国で、愛した人たちを見守っていてください。

【 ふぁーむー日記 】「心の平和を追求するはずが思いっきり焦ってるじゃんオレ」な一日

昨日、圓楽師匠が亡くなったと聞いて私ってば大慌てで



歌丸師匠の高座に行ってきました。



いや、やっぱ、順番的にさ、


いちばん近いから(サックリ)


歌丸師匠の高座を聞きに行くのは2008年の正月以来、久しぶり~。

なんか良いわ、やっぱり。
「猫の皿」面白かった。
「小遊三みてえな顔しやがって」って、どんだけコソ泥ヅラの猫ですか。

来年1月31日は圓楽師匠から譲り受けた「中村中蔵」をやるというので絶対行くー!と思ったら


前売りSOLD OUTって(驚)!!!


え~~~、落語で前売り買えなかったって初めてだよー!
さすが横浜、歌丸師匠の地元は違うね~。

うーん、どうしても行きたいけど、
果たして三吉演芸場のチケットがヤフオクに出るかは甚だ疑問だよ。


横浜阪東橋は、えらい活気があって新鮮だった。東京や埼玉のターミナル駅周辺とはまた違う。そこで生きている人の熱を感じた。


ハナシの順番前後するが、高座に行く前に、今日はダライ・ラマの講演にも行っていた。

しかし、私には難易度が高すぎた。
法王が話されるチベット語は当然わからないし、通訳の"立石に水"的口調が脳細胞の上っ面をかすめるだけで入っていかない……。(英語なら通訳が要らないんじゃないかと思われたのか、途中で法王が試しに英語でスピーチしてくれたんだけど、英語わかる人がそんなにいなくてやっぱりチベット語&日本語通訳に切り替わった)


大変申し訳ないと思いつつも、妖精ネムイちゃんが悪戯をするので、つ、つい…。


終了予定時間もオーバーしていたので、ここは歌丸一門会に間に合わせる方を優先、両国国技館をあとにした。転生活仏の有難いお話しより、大衆演芸を選ぶオレって……。


いいのっ!法王のお話しはたくさんの日本語の書籍で読んだ方が心に入るし、歌丸師匠だって半分活仏みたいなもんなんだから。


明日放送される圓楽師匠の追悼特番、妹に録画ばっちり頼んどいたもんね。
なにはともあれ圓楽師匠、おつかれさまでした。
ワタシにとって日本でいちばん面白いTV番組の顔。馬とか若竹借金とか、周りにいろいろ突っ込まれてて、それだけ逆に”愛されてる”って感じがした。今日の歌丸師匠も、演目が終わったあとで圓楽師匠の思い出を語って笑わせてくれてた。死んでもなお、笑いで見送られるって、噺家冥利だなあ、なんて思った。ありがとうございました。天国でもお元気でいてください。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。