S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08« 2009/09 »10

Daily Moon Phase

CURRENT MOON

maiko's twtter

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

maiko

Author:maiko
タイ式セラピストのスギウラです。自然使いの癒しな魔女を目指しています。セラピーもリラグゼーションも両方大事♪♪医王会のZen Shiatsuを習得中です。
他に、リマクッキングスクールにてマクロビオティックの勉強中。体のことを知れば知るほど、内側からのアプローチの重要性を感じます。
趣味は、薔薇の栽培。漫画。落語。競馬。

hideを愛する永遠のロック少女を自認しておりましたが、とうとう最近、BIGBANGのG-DRAGON(ジヨン)に射抜かれ片思いの熱愛中。
↓未亡人ですので法事も行きます。
(ロラパルーザも行きます!)

最近の記事

カテゴリー

スギウラ農園のかわいこちゃんたち

ルッコラ/ 中国菜心/ 枝豆/ ミニトマト/ コブミカン/ バラ(ジュリア)/ ミニひまわり(ミラクルビーム)/ ダリア/  ルイアマード/ スーヴニール ケイトウ/ マリーゴールド/ ジャンヌダルク/ 

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 ふぁーむー日記 】瞑想の必要

フルフィルメント瞑想の1stディグリーの伝授を受けてから早や半年…。

半年後には次の段階に進めると伺ったのですが、

オレは毎日サボってダメダメ野郎ですっ!ぐはあっ!!!

だけど今日久々に教室で瞑想してみて、やっぱ瞑想っていいなあ~と思いました。

開業のことで今、頭の中がtoo muchになっていることは薄々自覚していたけど、「何も考えない」という行為を間に挟んで一息ついてみると、どんだけだよってのがはっきりくっきり浮き彫りです。それはもうとんでもなく沢っ山のマインドが交錯していて、マインド大渋滞状態だったと実感しました。

体も自分で思っていたよりずっと疲れていたようです。瞑想の途中、合間合間で眠りに落ちかけました。いつもはそれ相応に感じる30分が今日はあっという間でした。

自分の思考に知らぬ間に埋もれて、ゆとり落ち着き平穏を置き忘れてしまっていました。

たくさんのやらなきゃに立ち向かっている今だからこそ、「何も考えない」という「間」を持つことが自分をニュートラルに保持するためには、必要だなあと。

あえて瞑想っていうんじゃなくても、ワタシが思う瞑想的な時間(自然の中を歩くとか、花や土をいじるとか、黙々と没頭できる時間)を持っていた時は、同じ時間仕事していても家のこともわりとしっかりやっているんですよ、掃除洗濯料理などね。だけど忙しさに「かまけ」だしたらダメですね。

今日の瞑想の後、スギウラ、とうとうスモーク(ジャプーヒーリングの一種)初体験しちゃいました。あれほど「スモークだけはやらねえ」と言っていたのに。スモークとは、先生がマントラを上げながらオーガニックのタバコを吸ったその煙を、体内に吹き込んでもらって、その煙とともに自分のカルマを外に出してもらう、という概要のヒーリングです。途中、煙が胸いっぱいに詰まったような感じになり、吐き出そうとしても煙が肺に詰まったまま呼吸の自由を奪われた感覚に驚きましたが、術後は意外と大丈夫で、他の人みたいにぐったり寝てなくても大丈夫でした。ケロッ。

明日チェンマイに旅立つゆかり先生とフェアウェルのハグも出来たし。
LEMONeDにも寄れたし(笑)。
何か特別すごいサプライズが起こったわけではない、だけど幸せな人生最良の日に感謝。


スポンサーサイト

【 ふぁーむー日記 】悩み

近々、個人事業主として開業届を出すつもりでいるのですが、「屋号」をどうしようか悩んでおります。2年前の時点では「ふぁーむー」にすると思っていたんだけど、既に同じ名前のお店があるんですよね。後から来た人に真似られるのはいいけど、自分が真似る側になるのはやだー。

あと思いついたのは、ワタシ、魔女目指してるからそれにちなんで「麻如庵」とか。ちょと和テイスト。麻衣子の一字も入っているし。でも語呂がいまいちかなあ。何の店だかわからなすぎで怪しさ漂っているよーな。

あまりお爺ちゃんお婆ちゃんを怖がらせずに、自分もいいぞ!と思える屋号・・・ひらめきおりてこーい!

【 マクロビ道 】リマクッキングスクール初級2&3


初級2 9月9日(水)

メインテーマは「お味噌汁の基本!」

CIMG2884.jpg


出汁の取り方は食材の陰陽に合わせて、水につけるだけ、とか、お湯をさっとくぐらせる、とか、変えていきます。

今回は、油揚げ→ネギのひげ根→ネギの白いところ→ネギの青いところ、という順番で炒め、別々にとった昆布だしと椎茸だしを加え煮込み、さっと湯戻ししたワカメを最後に。そしてお味噌は、豆味噌と米味噌の2種類を使いますが、ただお湯に溶くだけじゃなく、すり鉢で摺ってから入れるのです。こうすることによって、麹やツブツブがなめらかになり鍋底にたまったりしなくなるので、お椀についだ時に陰陽がまんべんなく均等になる、ということらしいです。

味噌なんか摺ったことないし、家でもやる時間そうそうないだろーなー・・・なんて思いながら実習してましたが、実際に食べたら「え!!!」ってくらい美味しいのです!!!ええええーーーー、こんな美味しいお味噌汁、すごい!!!

他に、”人参と高野豆腐の煮物”と”小松菜のおひたし”も野菜の洗い方、皮の剥き方から細かくレクチャーしてもらいましたが、こちらもびっくりするくらい美味しかった!おひたしってこんなに美味しかったんだ!!!って本気で感動しました。

それからは、家でも出来るだけ習ったことをやっています。手間はちょっと増えたけど、なんか苦にならないんですよね。やっぱ、これが美味しくなるコツ、って知ってるからでしょうね。1回目の時に感じた「ついていけるかな・・」という不安はだいぶ消えて、むしろ楽しく感じてきました。


第3回 9月16日(水)

テーマは「玄米、3通りの炊き比べ」

玄米を、電気炊飯器、圧力鍋、土鍋の3種類で炊いてみて、それぞれの陰陽の違いを勉強しました。同じ玄米でも、熱源や圧の加え方によって、炊きあがりの陰陽が変わります。上記の3つなら、いちばん陽性なのは圧力鍋(もっちり)で、陰性は土鍋(さらっ)。体質が陽性だと、陽性のものは重くて食べづらいそうなのですが、ワタシも圧力鍋で炊いたご飯は、めっちゃ食べづらい・・・。ここ最近、家で魚食べるの解禁したからなあ・・・。

CIMG2952.jpg
左から電気炊飯器、土鍋、圧力鍋でそれぞれ炊いた玄米。見た目からして全然ちがう。


他に、”ねぎ味噌”と”レーズンクッキー”を作りました。ねぎ味噌は、最初にねぎをごれでもかってくらい炒めるのがコツなのですが、5班の分、それぞれ食べ比べてみると微妙な炒め足りなさで味が大きく変わってくるのがわかる。やっぱり先生が作ったのがいちばん美味しかったし。

レーズンクッキーは、レーズン以外あとは甘味をまったく加えず、ひたすら粉と油を手のひらで”すりすり”するのですが、みんなで”すりすり”しながら「ここまでやるとスピリチュアルな食べ物だよね」なんて話しながら作りました。実際に食べたら、素朴な味で美味しかったーーー。粉の味がとても濃くって甘味がないのなんて気にならないです。みんなの手のひらのエネルギーがあれだけ入っているんだもんね。優しい気持ちで作ったものは、優しいエネルギーに満ちあふれている、っていうのが、すごくわかった。

どうしよう、マクロビがだんだん楽しくなってきた。

【 鎌田倶楽部 】第8回練習会どえした

いつもの某集会所にて、9月14日(月)鎌田倶楽部第8回練習会どえしたーーーー、わーーーー、どんどんパフパフ!

今回は、総勢10名。マッサージ未経験のこれからやってみようかな、という方から、ティーチャーレベルのプロフェッショナルさんまで、幅広いメンバーが集まってくれました。

ワタシは、プロデビューしたばかりの初々しい方と組ませていただいて、ちょっとばかし先を歩いてきた中で得てきたエッセンスをお伝えしたつもりですが、上から目線の先輩風になってなかったろうか、ちょっと心配です。

とはいっても、ワタシ自身まだまだこれからのペーペーですから、一緒に学びあえる時間を与えられて、ホントに恵まれているなーと思います。

お互いの手技をレクチャーしあえるようにもなってきて、練習会のナカミ自体がだんだん進歩してきてます。意図的にそうしたわけじゃ全然ないんですけど、やっぱり集まる人の意識がそういう方向に向いているからでしょうね。

練習会のあとのお約束「二次会」は、また「庄屋」です。前回行ってえらく気に入ってしまった。その時にも話したんだけど、「ワタシは崖っぷちで、何もない状態で何やるかっていったら、セラピーをやる」のハナシね。ハマダヨーコさんのクラスを受けていた時に自問した答え。そのハナシを久しぶりに思い出して、改めて、ワタシはすごいものをもらっているんだなーと感じました。どこにいたって、何もなくたって、タイマッサージはワタシの中に在る。・・・ワタシにとってタイマッサージは、お金を払って掴んだものというよりも、もっと大きな宇宙サイズのビジョンで”授かったもの”という方がしっくりきます。



【 スギウラ薔薇園 】秋バラはじまる

スーヴニール・ド・ルイアマードにはじまって

CIMG2911.jpg
カエルも香りに誘われて



ジャンヌダルク

CIMG2892.jpg
CIMG2897.jpg
爽やかな香り

ファーストブルー
CIMG2899.jpg
ブルーローズの香りっていいっ!甘さがなくてノーブルな感じ。



このあたりまでは、買ってきた時から水をあげていただけで、あまり手がかかっていない子たちなのですが、ここいらで真打ち登場。

ジュリアたん
CIMG2920.jpg
↑下葉がぜんぜんない(涙)
CIMG2947.jpg

もぉ~~~、この方はウチにいちばん最初に来てくれた子なんですけどねー。さっそく黒点出ちゃってひ弱っこぶりを大発揮。葉っぱは落ちるし、株を育てること優先で春から夏までずっと摘蕾。花を咲かせてもいいとこまで来るのに、ホント・・・うっうっ、よくやった!ジュリアたん・・・。

ああ~~~、このヒラヒラしたフリルの花びら~~~~(悶)

CIMG2955.jpg

この一瞬ですべてが報われる!!!

【 ふぁーむー日記 】娘よお前はそれでも行くのか?  


皆皆しゃま、お変わりなくお過ごしでしょうか?

ウチの方の中学校では先週あたりからインフルエンザを発症する生徒が続出中。というより、娘の入っている部活動(合唱部)の部員のみ発症しております。事態を重くみた教育委員会から、合唱部は月曜日から登校禁止および外出禁止という御触れが出とります。

ウチの娘は今のところ何も発症していないけど、水曜日からは秋の山村民泊という2泊3日の体験学習を控えていたのもあって、こんな秋晴れだっつーのに外出禁止におとなしく従っていました。

ところが民泊の前夜になって、日曜日に関東甲信越ブロック大会に出場していた合唱部の部員から続々と発症者があらわれ。潜伏期間から逆算すると、合唱部員は既に感染している可能性があり、他の生徒たちと一緒に遠路を行動させるのは危険だという。かわいそうだけどもっともだなと。

「えーー!?これって私たちは民泊行けないってことお!?」

「まだそうと決まったわけじゃないし、明日の朝また連絡が来るから、今日は早く寝な」
と、たしなめたら「うん寝る!」と気合い満々で床についた娘っこ。

で。当日朝になりましたら。娘っこ、既に学校行った後だった。すごい早朝だっつーのにいない。校長先生にかけあいに行ったか?検温とかも義務づけられてたみたいだし。しかーし、追い返されて戻ってくるかと思ったら、幾時過ぎれど戻ってこない。


てことは、なんだね?



インフル予備軍のキミたち、そのまま新潟までGO AWAYですかい?



あんだけピリピリしたお達しが来ていたのに、いきなりそんなに緩くなる?

と、ちょっと不思議に思っていたら。

合唱部員はみんなと同じバスには乗らず、校長先生の運転するアルファードに乗って民泊へ向かったそうだ!!ひえ~~。そ、そんな手段を講じたか!(しかも校長先生、そのまま新潟からとんぼ帰り(哀))

幸い、向こうに着いてから発症した子はいないそう。娘っこも楽しみにしていた民泊に無事参加出来て喜んでいるだろう。まあ~~~ここだけのハナシ、民泊に行けなくなったら合宿費5萬圓也が返ってくるなあ~なんて内心ちょっと喜んだのは内緒です。むしろアルファードのガソリン分くらい払わないとだね。


【 スギウラ薔薇園 】スーヴニール ド ルイアマード & ジャンヌダルク

CIMG2870.jpg


デルバールのセールにつられて、あらこれカワイ♪と思わず買ってしまったスーヴニール・ド・ルイアマードさん。さっそく咲いた姿を拝見。花容はセントセシリアに似ていますが、ブッシュ(木立)に近い真っ直ぐめな樹形でコンパクトなセシリアが少女に例えられるとしたら、つる状に伸びてしなる細い枝先にうつむいて咲くルイアマードは、大人の色気があります。おおお、よいですなあ、情緒があって。バラ愛好家に「うつむきフェチ」という人がいるのも初めて納得。


CIMG2878.jpg

咲いた翌日は、こんな感じ。蕊が見えても上品です。クラシカルでシックな色味の花は終わりかけていく姿にも魅力を感じられます。今年の新苗なので、今回は早めに花を切ってお仏壇にお供えしました。


CIMG2887.jpg

こちらは、玄関先に置いているジャンヌダルク。明日には開きそうです。KIRINのアグリバイオのブランドでね、結構値段した割になかなか伸びないので愛情が薄れそうになったのですが(←いーごぉ!)、そういう品種だと知ってひと安心。コンパクトな方が逆に玄関に飾るウエルカムローズにしやすいな、というわけでポジション格上げです。小柄な子の方がジャニーズJr.でセンター獲っちゃう、みたいな感じの子です。

【 マクロビ道 】リマクッキングスクール初級1

初めての、おりょうりきょうしつ・・・(ぽわわわわ…←お花が咲く)。

自分で口に出してみるとわかるが、「お料理教室」という言葉にはかくも強力な乙女パワーが秘められておりますな!

女友達には「マクロビのスクール行くんだ~」と言うのに対し、男子には「お料理教室行くんだ~」と、男女で微妙に言い方使い分けてまんねん。賢しいやつよのう。

でですね、持ち物に「三角巾」とあったんですよ。そんなの小学校の家庭科で学校が配ってくれたのしか記憶にないぞー。どこで売ってんだよー、と悩み、でも真面目に食を学ぶ学校なんだからバンダナなんかで代用したら恥ずかしいわきっと、と思案し、かなり逡巡した挙げ句、飲食店のユニフォームを扱うお店なら…と思って行ったらドンピシャで、見事三角巾をゲットしたわけです。ところがですよ、いざ教室に入ったらみんなフツーにバンダナ巻いてんじゃん!もおーーバカ正直に三角巾持ってきてんのなんてアタイだけ!

うわ~~、オレ、ホント真面目。可愛いー。目的のものをピンポイントで手に入れる能力高~い。

と、無理やり誉めておく。

初級の初日は、先生のお話しがほとんどで、調理実習は「土鍋で玄米を炊く」の一点でした。

しかしその一点料理が、いろいろと行程が細かくて。まずは”玄米を選る”という作業からです。お米の粒を見て、光沢のないものやシミがあるものははじいていくんですよ。こんな、米をひと粒ひと粒眺めたことなんかありませんし、大きい声では言えませんがスギウラ普段お米洗ってもいません。水入れて炊飯器のスイッチ入れてるだけです。

お米の洗い方も、最初のお水は入れたらすぐ捨てるとか、傷をつけないように揉み洗いとか、使った事のない意識を要することが満載で、調理しながら脳内のブドウ糖がめっちゃ消費されていくのを感じました。

ここまでやるのか~と感心すると同時に、こんな細かく丁寧にやるなんて、アタイついていけるかしら・・・。と不安もよぎり。

7人で1班、1テーブル、1土鍋で玄米を炊いたのですが、私の席がたまたまガスコンロのいちばん近くだったため、自動的に私が火の番人となり…。

他の班が次から次へとシュッシュシュッシュ湯気が吹き立っているのに対し、ウチの班の土鍋だけいつまでたっても湯気が出ない!

「火が弱いんですか?えーこれじゃ強い?えええ~?」まんじりとも動かない土鍋を前に、他の6名様の分までワタシの采配にかかっているという重責を感じ、内心超ーーーー焦るオレ。

そして他の班が教科書通りの時間を満了してご飯を炊きあげていた時、我々のチームはタイマー残り15分というところでタイムアウト。実食タイムに突入してしまった。

見た感じ、とりあえずそれっぽくは炊けてるので一安心。

手を合わせて、いただきまーす!



・・・・・・・・。



か、かてえっ!!!




胃潰瘍の人なら軽く病院送りに出来る固さ!



健康食作る教室で、ものっそ凶悪なゴハン作っちゃいましたよおお(涙)。


他の班は普通の固さだったんでしょうね、食べ終わる時間にも差がついて、みんなが掃除始めている最中にまだ食べ終わらない焦燥感…。なんか一部始終焦り通しじゃん。てか給食居残りみたいですよ。


助手の先生が作ってくれた「りんごの葛煮」がとっても美味しかったのがせめてもの救い…。


とりあえず土鍋奉行は引責辞任だよなあ・・・。実家がすぐ近くなので、帰りに妹のところに寄ろうと思っていたけど、ものすご神経疲弊してしまい、そのまんま帰ってしまった。既に先が思いやられ~~~~。


CIMG2861.jpg

初日のメニューは玄米ご飯と、わかめ&大根のお味噌汁、車麩と長ねぎの煮物、りんごの葛煮でした。凶悪ご飯以外は助手の先生方が作って下さったものでとても美味しくいただきました。

【 ふぁーむー日記 】鬼怒川温泉と日光社寺巡りの旅

CIMG2829.jpg



先週、やーーーっとスギウラ家、夏休み。鎌田倶楽部の練習会の次の日、ほとんど思いつきの行き当たりばったりで、鬼怒川&日光に行ってきました、2泊3日~~。

近場すぎてイマイチ旅行って感じじゃないけど、温泉&神社仏閣というワタクシの大好物がセットで鎮座ましましていらっしゃるなんて、カスカベ市民としてはなんてお得な。

とはいえ、実は日光って東照宮に小学生の時行った以来。左甚五郎作が小学生の目にはものすごいブリリアントに映り衝撃を受けた覚えがあります。あといろは坂気持ち悪いとか(中禅寺湖経由だね)。

最近は、日本有数のパワースポットとしても名を馳せておりまするぞ!特に金運のグヒヒ。長期にわたり施政を保持した徳川のご威光は、今もって拝観料だけで年間2兆円の収入をもたらしているというおそるべき事実。お金が集中するエネルギーが流れている~~~!

これはあやからんと~~~~~(目がマヂ)。

しかし、アホなワタシは鬼怒川温泉駅からタクシーで東照宮に向かってしまい、いきなり7千円近くの出費。もっと近いかと思ったんだよー。何も下調べしていないばっかりにこんなことに。普通に電車で行けばよかった。

東照宮に入っても、ずっとそのイライラを引きずっていたから、すがすがしい思いで参拝するよりきっとご利益の効果が薄いと思います。こういう気の強いところは、迷いを持って入るといけないのだよ。そのせいか、わかっているのにも関わらず、ずーーっとイライラした気分に取り憑かれていた。

社寺も社寺でやってくれるというか、鳴き竜などの見物の場所で宮司さんが説明をするわけですが、その最後に「お寺からの案内です」と付け加えて「ご利益グッズ」の売り込みをインフォメーションするわけです。口調は宮司でも、やっていることはショップチャンネルの司会と変わりません。悔しいことに、これがまた欲しくなるアイテムばっかりなんだよう(涙)。永代の金ピカ破魔矢とか。だけどさっきのタクシー代でお金遣っちゃったよ~~~ってビクビクしているものですから、大判振る舞いできません。お金遣う場所、間違えまひたあ。

唯一買ったのは、ショップチャンネル大猷院にて、お線香「家光公」。これはいい!伽羅をベースにさまざまな香木がブレンドされていて、至福の香り。これだけの高級素材で2000円は安いです。ここでしか買えないっていうのもバリューですねえ。あら、ワタシも司会っぽいわ(笑)。次回の鎌田倶楽部のお供えに持っていきまするぞ。

CIMG2799.jpg

これが型抜き界の最難関(笑)、東照宮の陽明門です。
(※注 「ハチミツとクローバー」で、縁日の型抜き売りのオジさんが、ことごとく型抜きを制覇していく浜美大の面々に対抗して最後の最後に出してきたのが「陽明門」の型抜きだった(爆))



東照宮、二荒山神社、輪王寺の順番で見て回っていきましたが、ワタシ的には輪王寺がいちばん仏像が充実してて好き。でも写真撮影禁止でざんねんっ!でも禁止だから、この静かさがあるんだろうな。

もっと時間がかかるかと思ったら3時間くらいで回れてしまった。東武日光駅に向かって歩きましたが、社寺の境内から少し離れるだけで、趣のある建物が多いわりに閑散としていて色がない町並みだと感じた。何かが止まっている、そんなエネルギーを感じた。

日光の社寺を歩いている間、どうにも恋愛ごとには気がむかなくて(弱った男性を持ち上げるのに疲弊気味だったのよん)、あ~もう金だよ金!次に美貌と健康!そんで金金!みたいな野心暴走状態で、縁結び的お願いごとは一切してこなかったのですが、次の日になったら、やはり「強くて逞しい方」がいると信じよう!という気持ちに一変。鬼怒川温泉のそばにある、鬼怒姫神社というちっちゃーい鳥居の神社で可愛く乙女ちっくにお参りしてきました。なんでも、願い事が必ず叶うんですって!

CIMG2820.jpg
強くて逞しい御方・・・♪

CIMG2812.jpg
江戸風情って感じでいいなあ。
次は絶対江戸村行くです!


【 鎌田倶楽部 】9月の練習会お知らせ。


はーい。9月は真ん中1回の練習会になります。

9月14日(月)世田谷区某所(二子玉川よりバスの場所)
9:00~17:00

です。


詳細はmixi「タイマッサージ・鎌田倶楽部」に記載してあります。


あ、二子玉川といえば、本日、我らががらちゃんがマッサージスペース「Gibon」オープンですね。てか、予定通りオープンしてんでしょか?胸の中で応援してますわよー。


【 鎌田倶楽部 】第7回練習会どえした。


CIMG2787.jpg

今回はシヴァゴ先生ではなく、ブッダとナーガです。
お花は、ウチで咲いたダーシーとダリア。





8月26日(水)世田谷区某所にて鎌田倶楽部第7回練習会、無事開催できました。

もう7回やってるんですね。これもひとえに皆様のおかげっ!!!

ここに来て、ワタクシ、初めて会場開けいたしました。お供え物はなんとか大丈夫なのですが、お祈りをかけるスピーカーがね。・・・と思ったら、土壇場にも関わらず持参してきてくれた仲間がおりまして、もうっ、大変助かっちゃったじゃないのっ!!!Thank you for your kindness、ぶちゅー。

今回は、玄人衆でしたねえ。ティーチャーさん集結状態。体のことをすごく勉強していらっしゃる方々ばっかりで、積み重ねてきた経験や知識をおすそわけして戴いた感じです。

もうじきサロンデビューを控えたメンバーの「そこが知りたい」に、みんなが実技で答えているのを、これまたみんなで「へー」だの「なるほどー」だの目でシェアする、そんな時間でした。あなたの「そこが知りたい」は「オレも知りたい!」なんだよー。

練習が終わったあとは、マッサージピープルとは違うコミュニティの方々の集まりにお邪魔させて戴くかたちで、三軒茶屋のオーガニックカフェ「OHANA」で軽くお茶&ごはん。ワタシは穀物コーヒーが気になったのでオーダーしました。麦の味がして美味しかったです。他の人は、セージティーとか、ビールとか、ビールとか、お酒とか・・・なんかすごかったです、ハイ。

旅の写真を見せて戴いたんですけど、ルーブル美術館、行ってみたあ~くなりました。スギウラ、ヨーロッパ未経験(てかいろんなところが未経験)。それどころか、次いつ、Arjarnのところに行けるかなあ。って状態なのですが・・・。練習会でArjarnの教えをリフレインしつつ、今月は”チベット~ポタラ宮と天空の至宝~展”@上野(←ものっそ楽しみ!!!)を堪能する所存です。



| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。