S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
05« 2009/06 »07

Daily Moon Phase

CURRENT MOON

maiko's twtter

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

maiko

Author:maiko
タイ式セラピストのスギウラです。自然使いの癒しな魔女を目指しています。セラピーもリラグゼーションも両方大事♪♪医王会のZen Shiatsuを習得中です。
他に、リマクッキングスクールにてマクロビオティックの勉強中。体のことを知れば知るほど、内側からのアプローチの重要性を感じます。
趣味は、薔薇の栽培。漫画。落語。競馬。

hideを愛する永遠のロック少女を自認しておりましたが、とうとう最近、BIGBANGのG-DRAGON(ジヨン)に射抜かれ片思いの熱愛中。
↓未亡人ですので法事も行きます。
(ロラパルーザも行きます!)

最近の記事

カテゴリー

スギウラ農園のかわいこちゃんたち

ルッコラ/ 中国菜心/ 枝豆/ ミニトマト/ コブミカン/ バラ(ジュリア)/ ミニひまわり(ミラクルビーム)/ ダリア/  ルイアマード/ スーヴニール ケイトウ/ マリーゴールド/ ジャンヌダルク/ 

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 ふぁーむー日記 】こっぷんかー☆Celeblation

最近「ママ」って呼んでくれないんだよね・・・。

CIMG2620.jpg




朝起きたらテーブルの上に手紙が置いてあった。

「杉浦麻衣子様」ってフルネームかよ!(←三村かよ!)

とツッコミつつ、ホントはもったいなくてすぐに開けられないのだった。シャワーだの掃除だの洗濯だの一通り体と空間を清めてから、開ける。でドキドキしながら開けてみたらさ、第一文、でかでかと


Dear→ママへ


うわー、久しぶりにママって呼んでくれたよー。


「手伝えることがあったらなんでも言ってね」

ってマジですかあ~。

じゃあ、頼むから!進学先は公立にしてくださあーい(本気泣)

って半分冗談結構本気ですが、こちらこそいつもありがとう。なんかねえ~、ハートのイラストとか描いてあって超可愛いの。最高の誕生日プレゼントだった。

本当にありがとう。
ママ幸せです。あんまママっぽくないけど。

夕方は、アーチャン・ソムキャットのサロンでマッサージしてもらった。今日はオイルで背中全面ガッシガッシほぐしてもらったぞー。肩の硬結、ぶっとい指で玉砕アタックされてめっちゃ痛かった(涙)。オイルでこんな強押しって・・・。でもしつこくグリングリンされて気持ちよかった♪でも施術中「新しい彼氏できた?」って聞くのやめてくださいアーチャン。サラーでP先生に「10月に来る」って言われたでしょ!一緒にいたでしょ!てか、アーチャンに秋にみんなでサラーに行く話しを聞いたけど、私はちょっと無理だな。他にやる予定があるし。

マッサージ終わった後は、アーチャン家でご飯をご馳走になった。アーチャンがマッサージしている間、タイ人のお友達が台所で作ってくれてたのだ。トムヤムクンとかぼちゃのスープと鶏手羽先と雑穀米とフルーツてんこ盛り。わーい。肉も出されたら有り難くいただきますよ。無駄な殺生しませんよ。そこでアーチャン、チャイイェンというタイスタイルの激甘なアイスティーを作って出してくれた。めっちゃ雑穀米に合わない飲み物を・・・。こっそり水汲んで飲んでたさ。

ここの家は他のタイ人も結構遊びに来る場所で、今日もお勝手係をしてくれた方の他に3人、タイ人のお友達が来ていました。皆さん、かなり日本語が話せる方たちで、会話できてよかったです。タイ人さんたちに囲まれて「ハッピーバースデー」と言われ、なんだか不思議な気分の誕生日でした(笑)。そこでもまた「新しい彼氏、10月来る」って話しをお友達さんたちに話して笑いを取ってるわねアーチャン!タイ語で喋っててもわかるのよ!でも楽しいから許す。みんなの笑顔が素敵だからおっけー、まいぺんらいよ。

散々満腹にしてもらったのに、さらにケーキを2つ買って帰ったら、娘っこ寝ていた。
窓の向こうからウシガエルの声が轟く中、電話を見たら母からのメッセージが入っていた。「お誕生日おめでとう。これからも幸せな人生をお送り下さいませ。」だと。あーもうやめてよ。消去できなくなるじゃんよお。でもさ、家族がそういう風に言ってくれるだけで、本当にこの先ずっと幸せでいられるって信じられるから不思議だ。

ワタシがこの世に生まれたことを祝福する言葉をたくさん戴けて、本当に幸せな気持ちです。
ありがとう。ワタシたくさんもらったから、今度は与える人になれますように。精進します。この1年も、たくさんの素敵な出会いがあると信じて。



スポンサーサイト

【 ふぁーむー日記 】感謝に溢れた日々

昨日、廣重耕司さんの1日ワークショップに初参加。
普段は「耕司さん」でも今日は「廣重先生」だ。アホのワタシでもそのくらいの分別はあるのだ。でも「先生」と呼んだらやめてくださいと言われちゃったわ。先生と呼ばれたがらない人に限って、魅力的なのはなぜだろう。

いくらArjarn Pichestのところでいいこと教えてもらって持ち帰っても、仲間から離れてひとりになると忘れてしまう。そのあたりかなり危機感で、あの時習ったことを思い出したい、そしてさらに深めたい、そんな気持ちから申し込んだワークショップだったけど、ホンットよかった!

お祈りのこと、体の正しい使い方、気のはたらき、マンゴーバナナシェイク(おやつ大事だもん)・・・。ワタシにとっては、「ここに来れば見失わないで済む~~~っ」という、安心して戻れるホームを見つけたような安堵の気持ちがいっぱい。

集まっていた皆さんも向上心のある楽しい方々ばかりで、そういう意味では皆さんが先生。一緒の時間、学ばせていただいて、笑いもいっぱいで、最高でした。感謝の思いで胸がいっぱい。そうそう、それにArjarn Pichestのところで一緒だった方に鎌田倶楽部のことで連絡しようと思っていたら、なんとその方とも偶然再会したし♪

もちろん、参加者全員、鎌田倶楽部に勧誘です。ぬかりない。


29日の鎌田倶楽部練習会は、なぜか?女子おんりーになりそう。もちろん意識してそうしたわけじゃ全然ないけど、今から男性をお誘いするのはちと気が引ける状況(笑)。ガールズトーク炸裂か?ただでさえ炸裂してるのにあれよりすごくなるのか?今から頬骨筋が痛くならないか心配です。でもせっかくのチャンスだから、オイルの練習させてもらおうかな。

そして30日。ほぼ1年ぶりにArjarn Somkiatの施術を受けるのだ。自分へのプレゼント。ついでに「あーちゃんの作ったごはん食べたい」と調子こいてみたら、「だいじょうぶよ」とOK出ちゃったよ。あーちゃん、ありがとー。あーちゃんはホントに人にgiveするのが大好きだなあ。それを知ってて強請るのだが(黒い・・・)。

ワタシのタイマッサージワールドはホンットに人に恵まれているとつくづく感じる。素晴らしい教え、人としての魅力がいっぱいの先生、そして一緒に切磋琢磨できる仲間・・・ワタシのタイマッサージ、仏法僧が揃っている、というか揃いすぎ。

こんなにいっぱいのありがとうを胸にもらえているワタシは、本当に幸せだ。

【 ふぁーむー日記 】解き放たれた言霊 ~Yoko Hamada crystallization in progress にて~

CIMG2590.jpg



先週後半に、石師・ハマダヨーコさんのエキシビジョンが開催された。

このブログのタイトルにもなっている通り、ワタシは自然の叡智にあやかる術を学んだ、そういった意味での魔女になろうとしているのだが、そのきっかけとなったのはヨーコさんが「魔女になりなよ」と言ってくれたことだった。そんな、ワタシの中でとても大きな方の個展だから、当然どこかで時間を取って行こうと思っていたのだが、いざ開催日になると足が重くなった。

初めて行く場所で、知っている人はヨーコさんだけで、あとの人は知らない人で、でも皆さんはお知り合いで仲良さそうで、知らないのは私だけで(ぐるぐる)・・・って状況が予想されるところに身を置くのがイヤだったのだ。自分がいたたまれなくなりそうで。三十過ぎてそれしきのことで…、って感じだが、それしきのことでワタシはビビってしまうのです。

ラスト前日、渋谷方面の電車にいったんは乗りかけたものの、ドアが閉まる瞬間に降りてしまったり。耳元で「自分のことを忘れられるのが怖いから行くんでしょ」って聞こえたのだ。誰が言ったのかはわからないけど、その言葉は当たっていた。何もしていないのに、気持ちがポツンとした・・・。

しかしいざ最終日になると、今度はどうしても行きたくなった。やっぱりヨーコさんに会いたいのだ。自分がどう思われるかを気にしての「行きたい」ではなく、純度100%でヨーコさんに会いたいという気持ちだということが、自分で確かめられたから、あとはもう迷う気持ちはなかった。

そーゆー時に限って、読みが外れてなかなか早く仕事を上がれなかったりするのだが(笑)、そこは"今から向かったところで1時間もない"という時点でそれでもめげずに新幹線に乗り、浜松のワークショップまで行ったワタシなので(←エラソーに言ってるが、ただ単に当日うっかり忘れていただけ)。閉店前30分でも駆け込むつもりだった。(で。実際ホントにそんな時間になっちゃいましたが(爆))

初めて会う人たちに「こんばんは~」と挨拶なんかしちゃってホントは内心ドキドキだよっ。ドアを開けて入ったらヨーコさんがいて、顔を見たらそれだけで溢れてきてしまい、何も見えなくなってしまい・・・。その場にボーッとつっ立ってしまいヨーコさんに展示室へ促されてしまった、恥ずかしい…。

案の定、ワタシ一人でどこに身を置いたらいいのか・・・ってことに気持ちがいっちゃって、置いてある石がすごいってことくらいしかわからなくて展示作品に100%集中できなかった。宇宙の片隅のひとり衛星。私のいつものパターン(宿命ともいうかもな)。ヨーコさんが「この人タイマッサージやってる人でね、浜松のワークショップまで来てくれてたんだよ」と周りの人に紹介してくれたおかげで気持ちが和らいだ。

今回のエキシビジョンで、特に興味があったのは「石札」という作品。オラクルカードのクリスタルバージョンと言ってしまうと簡単だけど、石の写真と言霊を一枚一枚アレンジした手作りの貴重な札だった。その石札のそばで興味津々していたら、ワタシに札を引かせてくれるというので、喜んでトライさせてもらった。

石札に聞いてみたいことがお腹の底に落ち着いて決まったら、カードを引くように教えてもらったのだが、ワタシが聞きたいことはただひとつ、とっくに決まっていた。

目を閉じて思いを念じながら感じたカードを引く。ワタシに与えられた言霊は

しあわせは
ちいさなどりょくの
つみかさね


…………。

ああ、そうか。そうだよね。
ワタシの頭の中がどれだけノイジーになっていようと、世界は、真理は、実にシンプルだ。

促されて、もう一枚引いた。


うつりかわることの
あこがれ



留まり続けなくてもいい。違っていると感じたら、いつでもチェンジしていいんだよ。ワタシにはカードがそう言ってくれているように思えた。


帰る前に石のタンブルを買った(ヨーコさんの作品ではない、残念ながらっ)。ボツワナアゲートと、何の石だかわからないけど気に入った石。聞いたらそれはトルマリンだった。チェンマイでもトルマリン気に入って買ってたんだよなあ~・・・。「トルマリンってハートが強い人が持っていないと石の強さに負けてしまうって聞いたんですけど」と言ったら、ヨーコさんに「大丈夫だよ、強いから」とあっさり言われてしまった。

あ、どうやらワタシ、ビビりのくせに、強いんだ。そうかも。




「ワタシ、年内に独立しようと思います」




さらっと放出してしまった。ずっとお腹にあったこと。
とうとう!初めて!口から出してしまったぞーーーー!
そう、ワタシがお臍の下に隠し持っていたのは「独立したい」ただひとつだった。さっき石札に聞いたのもこのこと。でも引いた言霊を見て、迷いが吹っ切れて腹が決まった。そう、淡々とただやればいい。

「お、ついにそう思うようになったか」

ヨーコさんはそう言って、「来てくれて本当にありがとう」とハグしてくれた。玄関まで手を振って送ってくれて、ワタシはウキウキの最高の気分で家路についた。私こそ、来てよかった!

とうとう言っちゃった。独立するって。宇宙に宣言しちゃった。言霊放出しちゃった。それを初めて伝えたのがヨーコさんという、テキトーにいい加減な話しは出来ない人に対してで、本当に嬉しい。ワタシの願いは言霊に乗って宇宙のエネルギーと繋がった。これから宇宙は動き始める。ワタシに然るべき道を示すために。ワタシは淡々と努力したり変わっていけばいい。


ーーーー全然話し変わるけどーーーーーーー

ヨーコさんて本当に素敵な人だなあ~。ヨーコさんの作品買ってないのに(涙)、そういうところで人を見ないし、帰りも最後まで手を振って見送ってくれて。おかげでワタシはとても幸せな気分。ワタシもこんな風に人を幸せにする人間になろう。あっ、目標またひとつみーっけ!うふふふふ。


【 ふぁーむー日記 】キモチイイの価値

昨日、施術が終わったあとに、それまで半分眠っていて静かだったお客様の口から「超ーーー気持ちよかった!!」という言葉が出た。そしてその瞬間、ハッとしてしまった。なんだか久しぶりにその言葉を聞いた。いつのまにか、その言葉の価値を忘れていた。

チェンマイで学んだ経験は私にとって新たな素晴らしい価値観を息づかせてくれた。しかし、新しい持ち物に気をとられて、元から持っていたいいものをどこかへ置いてきてしまっていた。

チェンマイに行く前の私は、「目の前にいるこの人をどうやって楽しませようかな」ということに専念して施術をしていた。とりわけ学があるわけでもないから、そういう感覚的なことに徹するしかないというのもあったのだが、そんな感覚器だけに頼った施術でも、喜んでくれるお客様はいっぱいいた。

Arjarn Pichestの稽古場で、「私、今まで何やっていたんだろう」とそれまで持っていた自信をくじかれたところからスタートし、そこから少しエッセンスを掴んでこれた経緯の中で、私は「”気持ちよかった”と言われて満足してちゃダメ」と思うようになっていた。

確かにそれで満足してたらダメだし、リラグゼーションの一歩先にセラピーがあるんだと思う。でも、だからってリラグゼーションを否定しなくたっていい。リラグゼーションだって十分人々にとって価値のある癒しだ。私の場合、リラグゼーションの価値をセラピーのそれよりも一段下に見てしまう、そんな落とし穴にちょっとはまってしまっていた。とにかく治そう治そう、と、気持ちがそっちの方向にばっかりいってしまっていた。

だけど、前述のお客様の「超ーー気持ちよかった!!!」の一言で、そうじゃないんだと気がつかせてもらった。

このお客様のケースは、タイ古式を受けるのが初めて。マッサージを長時間受けること自体、ほとんど経験がないという。取り立てて急を要する症状を抱えているわけでもなく、雨で野外イベントが中止になったから来てみたという。私はまずこの方には「タイマッサージを好きになってもらおう」と思った。そりゃ腰や肩も気になるだろうけど、ちょっと強めのセラピー系は、もう少し後の道のりで出会ってもらおう。

背中なんて自分の体ごと預けちゃうくらいの乗り方で押していたけど、「気持ちよかったーーー」ということは、ちゃんとテンションが抜けていたんだと思う。そう、だから、「気持ちよかった」を否定しなくてもいいのだ!

「その人にとって必要なことをやる」
それがタイマッサージだと思う。その人にとって必要なものであるなら、リラグゼーションもセラピーも価値は同等だ。落とし穴から地上に出てきて、さっきまでいた立ち位置に戻れた気分。そしてさっきよりずっと頭が軽くなっている。今の私でもう一度、「目の前にいるこの人をどうやって楽しませようかな」に帰ろう。


にほんブログ村 健康ブログ 指圧・マッサージへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ

【 ふぁーむー日記 】母、豹変

珍しく日曜日休み。ここぞとばかりにウチの捨吉留子な苗たちを実家に持っていった。

実家といっても都心で、植物を植えるスペースがたくさんあるわけじゃない。しかもウチの母、一応華道を嗜んでいるが、ワタシから見て芸事のセンスがあるとは到底言い難い。花壇は伸び放題荒れ放題。植えてたバラも青虫だらけにしていた。でもやっぱり花が好きなことに違いはなくて、持ってきた苗を見せたら「土、買いにいかなきゃ♪」といって喜んでいた。

「ごはん食べる?」といって母が出してきたのは、白いご飯とわかめオンリーのお味噌汁。不味いけど美味い。そこでふと気がついた。テレビの横に草剛の切り抜きが貼ってある。こないだの記者会見の時のものだ。ウチの母はずいぶん前から草剛のファンなので切り抜きが貼ってあること自体はなんら不思議でもなかったが、60過ぎのおばさんが少女かい?と思えなくもない。「切り抜き貼ってあんじゃん」と言ったら、「しばらくテレビで草くんが見れないから、貼っておいたんだー♪」だそう。完璧少女だ。だが、びっくりしたのはその先の言葉。

「あたし、心配で原宿署まで行っちゃった♪」

お母さん、口からわかめが飛び出すかと思ったじゃないですか。もう爆笑!あなたはツヨぽんの身内ですかあ。お母さん、そんな人になっちゃいましたかあ。

「他にもファンの子がいっぱい来てて、でも私がいちばんオバさんだった」

「そしたらさあ、特ダネのレポーターが来てて、私に”ひとことコメントお願いします”って言うのよお。恥ずかしいから若い人にして下さい、って言っちゃった♪♪」

うん、ワタシも恥ずかしい。自分の親が草剛ファン代表で全国区のテレビに出ちゃったら。(そんなワタシにhideのコスプレで近所歩かれているウチの子はもっと恥ずかしいだろうが)

テレビなんてくだらない、バカになる、勉強しなさい!って言いまくっていた人が・・・、今や超テレビっこおばさん。それはそれで嬉しいけどね。

で、ワタシが帰ろうとしたら、まるでアメ横のおじさんが去りそうなお客さんに矢を射るかのごとくニヤリとひとこと、

「ミサト(←妹)、もうすぐ赤ちゃん産まれるよ」

え?

えええええええええええっ!!!!????

じゃ結婚するの?誰のコドモよ?今何ヶ月なのよおお?

聞いたら相手はずっとつきあってる彼氏らしいんだけど、この彼氏ってのがどうしようもないのび太で、私のジャイアン魂にいとも簡単に火をつけてくれる野郎なのだ。今回も、入籍の踏ん切りがつかなくて、

「今はまだ親の仕事の手伝いをしていて一人前じゃないから自信がない」・・・とか言ってるらしい。

シュヴォッ(←着火音)


ふざけんな。


自信がない?

あんたの自信なんて待ってる間にもお腹の子供はちゃくちゃくと大きくなってんのよ!!!

甘えてんじゃないわよ!!!

自信あろうとなかろうと、やるしかないんだよ!!!

もうホンット大っきらい、(妹にも半分責任があるとはいえ)避妊もしないでいざとなると自信がないとか言って!だから私にのび太のび太とバカにされるのよ。こんなオトコにお姉さんなんて絶対呼ばせん!!!(向こうも怖くて呼べないだろう)

母から話しを聞いて超~~~鼻息荒くしてしまった。「絶対○○くんにそんなこと言わないでよー」と母がヒヤヒヤしてるので、それ以上の言葉は腹に収めたけど。

「私が産みなよ、ってすすめたんだ~。授かり物だし、もしかしたら次はないかもしれないもん♪」

は?おかーさん、いつからそういうことを言う人に?

「いいじゃん、シングルマザーだって。子供一人くらいなんとかなるよ♪」

そりゃ確かになんとかなりますけど(←経験者)、
私は母の口からそんな言葉が出てきたことにびっくり。

15年前、私が妊娠した時、こんなじゃなかったよお。
「あんたに育てられるわけがない。ワタシは一切、面倒みないからね!勝手にやってちょうだい!」
ってすごい睨みきかせてたぞー。まあ、人としての信用度がワタシと妹じゃ違うって説も多々ありますがあ。

あの時を思い返すと、ああ、変われば変わるものだなあと。母にとっては二人目の孫。
「まだ二人目だよ、もっと欲しい♪♪♪」

よくぞ言った。でも残念ながら、私はもう産む気なーいです。

のび太の問題はさておいて、新しい家族が増えるのは超嬉しい。
絶対、「おばさん」なんて呼ばせない。「麻衣ちゃん」って呼ばせちゃうもんね。そんでディズニーランド行ったりとかさあ・・・と今から楽しみにしている。
可愛い姪っ子(甥っ子?)を甘やかすためにも、頑張って働くかあ。

妹の妊娠はかなりびっくりしたけど、そんな事柄を眼前に飄々としている母を見て、よかった、と思った。以前のワタシと母、飄々とできない者同士が近い距離にいて、本当に苦しい時期があったから。今の母の飄々ぶりは、今の私よりずっと先をいっている。やっぱ親だし、先を生きている人なんだと思う。ワタシも飄々と、変わっていこ。とりあえず、のび太の前でジャイアンにならないことからスタートです。ハードル低ぅ。


【 ふぁーむー日記 】生理中のタイマッサージ

生理2日目でサロンワークに出てしまった。シフトは前から決まっているものだから出勤しないわけにはいかない。とはいえ…、やっぱりよくないものだとつくづく実感した。

Arjarn Pichest は生理中の女性が稽古場に立ち入ることを禁止している。他の人から聞いた話しだけど、生理中の人から発するエナジーが稽古場の気を乱すのだそうだ。血から発するもの?

確かに生理の時って、思考とか理性の層が一枚めくれて野性とか原始の層がちょっと剥き出る感じがする。いつもなら気にならないことにイラッとしたり。それもかなり重低音なイラ~~~って感じ。なんだか鉛を自分のお腹に飼ってるよう。特に最近、布ナプキンに変えたことによって、今までよりもずっと素直に自分の状態を感じとれるようになり、重いのだ、痛いのだ。仕事なんてしないでおとなしくしていた方がいい。

体はちゃんとそう訴えてるのに…、仕事、それもよりによってタイマッサージしちゃうなんて。やっぱ絶対ダメだああ。

タイマッサージは、相手のエナジーと自分のエナジーの入れ物をひとつにする作業だ。電池みたいに、触れてる間はエナジーの交流が起きている。私の持っているローエナジーは、そのまま相手へ流れてしまい、それは相手のエナジーとなる。そう理路整然に考えてみると、生理中はタイマッサージを受けるのもやるのもよくないと言われる意味がよくわかる。…そしておそろしくなる。

本当に本当に本当に、タイマッサージは、まず自分ありき。人をケアするためにはまず自分がよい状態であること。あれだけ教えられてきたことだけど、私にはまだまだ浸透が浅かった。また改めて、ことの重要さを認識。

さらに面白いことに気がついた。やっぱり波動だなあと思うんだけど、私の状態がこんなだとお客様も似たよーーーな状態の人が寄ってくる。女性でローエナジーでローテンションで、見せないけれどちょっと不機嫌。そういった人たちを呼び込んでいるのはワタシ?なのかもしれない。お客様の腰のあたりを触っていて、なんか生理?な波動が出てたのでこっそり聞いてみたら、・・・やっぱりそうだった。あー、もしかしたら今日は「お肉食べても全然もたれませーんん!」みたいな強健な男性はつかないかも、と予感してたら、ホントに読みが当たって、自分でも少し驚いている。

今度から、自分の状態と同じような状態のお客様を、自分が呼ぶんだと意識しながら自分とクライアントを観察してみよう。


にほんブログ村 健康ブログ 指圧・マッサージへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ ブログランキング・にほんブログ村へ

【 スギウラ薔薇園 】続 キタ ━━━(゚∀゚ ━━━!!



CIMG2423.jpg

「のどかだぜい・・・」



サワディカー。今日もアマガエルくんがご訪問♪今日はじっとポーズでたくさんシャッター切らせてくれたぜい。

で本題。

またきちゃいました。今度は京成バラ園に注文していた分です。ゆうべ届きました。昨日はワタシ、サロン勤務でしたけどバラが届くの知っていましたから、寄り道しないでとっとと帰りました。家路るんるん。

もう夜も遅かったので箱の中身だけ確認して、植え替えは次の日やろうと思い箱に手をかけたら・・・。京成の箱、もんのすご厳重!!!ぜんぜん開かないっす!!!これは引田天功でも脱出できない!!!しょうがないので唯一開いている天板の方から手を突っ込み、そーーーーっと鉢を引き上げるワタシ・・・。梱包って重要だと思いました。

そして苗の確認。・・・うーーーん、バラの家の苗が立派すぎなのか、正直、ちょっと見劣りが・・・。新苗だからというのもあるけど、ところどころ葉っぱがカットされていたり(傷んでいたからだと思います)、黒い点があったり・・・。アクロポリス・ロマンティカの苗に至っては、シュート1本しかありません。だいたい似たような価格で買い物している中、ここまで寂しい苗は初めてかなあ。うーーーーん・・・世界に名だたるナーサリー・・・世界的規模すぎて大変なのかな・・・。

うーーーんうーーーん言ってても、勿論大事に育てますけどネ!

一晩明けて、目が覚めたら雨です。大あわてでバラの鉢を軒下に移動。バラは水を媒介して黒点病にかかりやすくなるので、雨ざらしにしたくないのだ。朝っぱらから葉っぱをタオルでふきふき。子供の世話とあまり変わらない。あーーー、今度から天気予報でちょっとでも雨の時は移動させとこう。

ダーシー・バッセルを見ると、昨日まで閉じていた蕾がもう開いている。一番最初に咲いていた花は、咲き進んでクリムゾンレッドからダークパープルへ。もう散り始めていたので、この1輪を摘んで適当に水に挿してみた。可愛いなあ・・・。

CIMG2440.jpg


今日は一日中、植え替え仕事にいそしんだ。茄子もトマトも順調だー。昼下がり、雨が上がった。バラを外に戻したら、すごくいい絵!青空と田んぼとバラたち。風に吹かれて気持ち良さそうなバラを見ていたらワタシも気持ちがいい。

CIMG2446.jpg

今、ウチの玄関こんな感じ。

CIMG2443.jpg

CIMG2444.jpg

もうすぐ収穫?の三寸人参と、食べても食べてもまたすぐ増えるサニーレタス。



あ、そだ、新しい家族を紹介します。京成バラ園から来た子たち。

CIMG2448.jpg

右から
薫乃、
ホープス&ドリームス(めっちゃ棘いっぱい!夢と希望は茨の道ってこと?)、
そしてそして、これがいちばん欲しかったアクロポリス・ロマンティカ。


苗は想像以上にヤサオでしたが、それでも京成バラ園で咲いている姿に一目で堕ちてどうしても欲しく探した子です。
↓大きくなったらこんな姿に♪頑張って育てるぞー。

CIMG2136.jpg



【 スギウラ薔薇園 】キタ ━━━(゚∀゚ ━━━!!

「バラの家」に頼んでおいたバラくんたちが夕方届いた。ショップから発送のお知らせが届いた時点で既に胸が躍る。楽しみでしょうがない。うふふうふうふ・・・。・・・あ、そういえば、娘の学校の三者面談なんてのも今日あったんですけど、そっちはまあいいです。とりあえず学校行って、日本国の親たる者の務めは果たしておきました。それより!!!学校から帰ってきたら、ちょうど宅配便のドライバーさんが来ていたところだったのおお!

うわああああい!!!

今回は”楽天ポイント5倍キャンペーン”+”バラの家のセール”に気をよくして、大奮発したのだ!きゃー引き落とし日が今からこわーい。

ごたいめーーーん。うわーーーーーっ!

CIMG2372.jpg

左から
「シャンテ・ロゼ・ミサト新苗(デルバール)」
「ジャンヌ・ダルク新苗(キリンアグリバイオ)」
「ダーシー・バッセル大苗(イングリッシュローズ)」
「セント・セシリア大苗(イングリッシュローズ)」


新苗と大苗、両方ありますが、新苗も大苗なみに樹高あります。(このお店の新苗は大きいと評判)

ダーシー・バッセルには沢山の蕾がついていて感激。新苗ではないので、このまま蕾を取らずに花を楽しめます。いつも予算の都合で新苗ばかり買っていたけど、大苗もいいわ~~~。

ダーシーとセント・セシリアは、ウチにいらっしゃる”涅槃像のお釈迦様に似合うお花”をテーマに選びました。Nirvanaに咲く薔薇。

ジャンヌ・ダルクとシャンテ・ロゼ・ミサトは、カタログで見て一目惚れ。ミサトの名前の由来は渡辺美里ですが、ウチの妹もミサトなので妹の誕生日にあげるために買いました。いいなあ、自分の名前がデルバール・ローズにあるなんて。うらやましい~~~。ワタシの名前がついたバラもないか探したら「まいひめ」ってバラがあるようですが。ずばり「マイコ」が欲しい!アンソニー、作ってくれないかしら。

さて、さっそく植え替え(=鉢増し)です。今回はスリット鉢を用意しました。軽くて運搬がすごい楽。用土は村田晴夫さんと梶みゆきさんの著述をもとに組み合わせを考えて、「鉢底石→赤玉土+木炭→赤玉土+馬糞堆肥→バークチップでマルチング」って感じです。大苗を移し替えるのは力も要るし繊細さも要ることを実感。新苗は小さいし根鉢ごとカポッでいいもんね。

CIMG2379.jpg

こんな感じでウチにいまーす。公共スペースぎりぎりライン(爆)

それからっ!この間、夜のパトロールをしてたら(←ヨトウ対策)すっごい可愛いアマガエルが!!! いえーい神キタ ━━━(゚∀゚ ━━━!!アブラムシとハエならじゃんじゃん食べて下さい!さすが田んぼのド真ん前。

CIMG2390.jpg

ジュリア。右側の上半分の赤い枝はここ1週間で伸ばしたもの。それまで小さな芽でしかなかった。華奢でおとなしいけど、力強さも秘めている。

【 スギウラ農園 】ルッコラ、終了~~~。

中国菜心とルッコラにヨトウムシとコナガがつくようになった。どちらもアブラナ科。

丸い食べ痕を見つけるようになったので、その痕はすごく小さかったんだけど、もしやと思ってちょっと葉っぱをめくったら、簡単にいやがった。あっれっだっけっ見たくなかったヨトウムシ!まだ5mmくらいだったからなんとか頑張ろうと勇気を奮って割り箸で捕ろうとしたら、コロンと落として捕り逃がしてしまった。ぎええーーー。その後ヤツがどこへ行ったかは誰も知らない・・・。さらに時間をおいてサーチしたら、コナガの幼虫も何匹かいる。小さいからそんなにこわくはないけどその分箸で捕りにくい。

これ以上、被害がひどくなるのはいやだったので、中国菜心はここで収穫することにしました。相変わらずハモグリバエの産卵痕もひどくて、実際に食べられるところはほんのちょっと。しかもほとんどが筋ばっかりで美味しくない・・・。これがホントの中国菜心の味ね!っていうのはわずか1株だけだった。あんなに神経遣ったわりに・・・まったく癒し効果なしの中国菜心くん。キミとはもう会う事はないだろう。

CIMG2354.jpg

ルッコラにもコナガの幼虫が。
毎朝、コナガの幼虫捕りにいそしむワタシ。箸ではなく、綿棒に石鹸水をつけて捕ると簡単に捕れる。そのまま石鹸液にドボン。一緒にアブラムシも捕ってしまう。今はせいぜい日に3~5匹とはいえ、日に日に食べ痕の穴が増えているのをみると、これから爆発的に増えることがたやすく予想できる。これも収穫しよ。

ルッコラは、砂糖と油脂を使っていないハードトーストの上に載せて食べた。食べるとやっぱりルッコラの味がしておいしい。だがいかんせん、アブラナ科はすぐ虫のターゲットになるから今後栽培するにはちと躊躇。本には春より秋の方が虫がつきにくい、とあるので、今度は秋に蒔いてみようかな。「全粒粉のピザに山盛りのルッコラ」という野望がまだあるんだもん。


【 タイマッサージ・鎌田倶楽部 】練習会、大盛況にて

CIMG2350.jpg


本日は、いつもの区民集会所にて第3回タイマッサージ・鎌田倶楽部の練習会でしたあ~。


え?そうですよ?


鎌田倶楽部って名前になったんです。ふふん。


なったんじゃなくて、お前がしたんだろっていうツッコミ、


ど ゎ い か ん げ い !


ワタクシ、この練習会に関してはかなり身を乗りだし気味です。やたら積極的ぢゃね?だってオーガナイズしたい気まんまんだもーん。もう、トータルライフをクリエイトするジャパネットスギウラ魂炸裂ですよ。

声をかけたら皆さん気軽に応じてくれて、今回はワタシの友人のマッサージピープルが何名か初参加。他にもお友だちを呼んで下さった方が(^ー^)

新しい風が入って一気にポテンシャル上がりました!ほどよい緊張感に包まれ、それぞれが真剣に取り組んで、誰かはタバコの本数が減って(笑)、本当にいい感じ。まあ雰囲気自体は相変わらずお菓子食べながらゆるいですが。

はじめまして同士の方が多かったにも関わらず、皆さんすぐに和んでくれたのもよかったです。呼んだ手前、ちょっと心配でしたがお母ちゃん安心したわ。

次からオンナモからやらない?とちょうど提案するつもりでいたら。ワタシが10時に到着した時には既に祭壇が出来ていて、お祈りをあげる準備は万端でした。おー、心の友よ!仲間同士のシンクロニシティ!感動したっ!(←やや古)

どうやったら練習会がよくなるか、みんながそれぞれ考えていてくれて、動いてくれていて。こんなメンバーが集まっているんだもん、絶対いい波動を呼ぶに決まっている。

これからもっと横の繋がりを広げていって、その先にあるマッサージピープル以外の人たちを巻き込む!そんなことも考えるようになってきました。支流から海原へ、そんな思いで今回ミクシィにコミュニティを作りました。気分は坂本龍馬ぜよ。

その名も「タイマッサージ・鎌田倶楽部」
ってそのままやん!

この練習会は、ワタシにとって生き方クリエイトの手始めの土壌です。どんな風に成長するかはまったく未知数。でも今きているこの流れは相当キテると直感します。

鎌田倶楽部、ワタシにとっても他のみんなにとっても素晴らしいスタート地点になるといいな。みんなが幸せな生き方を叶えられますように!


【 スギウラ農園 】枝豆の赤ちゃん

枝豆に花が咲いた。

CIMG2299.jpg

ん?あ?コレ花だよね的超小さな白い花。ホントに見落としそう。


花かな花かな花だよねーーー・・・と、しげしげ見ていたら、なななんとっ!
小さな小さな鞘が視界に飛び込んできたではないか!それも一つだけじゃなく、いくつも出来ている。いつの間に~~~~(感涙)。

CIMG2304.jpg

うわ~~~・・・。赤ちゃんだよ~。かわいい~~。こんな風に生るんだ~~。


めっちゃ感動!!!



生き物育てるって、手をかけた分、実った時の感動はホンットひとしおです。


でもね。


これで終わりじゃないのよ!


物語は最終章へ!
ラスボス登場よ!


麻衣子vs鳥とコガネムシ!



やられる前にやる!


CIMG2335.jpg

ってわけで、寒冷紗でシールド!超~平和な戦い!!!


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。