S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
03« 2009/04 »05

Daily Moon Phase

CURRENT MOON

maiko's twtter

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

maiko

Author:maiko
タイ式セラピストのスギウラです。自然使いの癒しな魔女を目指しています。セラピーもリラグゼーションも両方大事♪♪医王会のZen Shiatsuを習得中です。
他に、リマクッキングスクールにてマクロビオティックの勉強中。体のことを知れば知るほど、内側からのアプローチの重要性を感じます。
趣味は、薔薇の栽培。漫画。落語。競馬。

hideを愛する永遠のロック少女を自認しておりましたが、とうとう最近、BIGBANGのG-DRAGON(ジヨン)に射抜かれ片思いの熱愛中。
↓未亡人ですので法事も行きます。
(ロラパルーザも行きます!)

最近の記事

カテゴリー

スギウラ農園のかわいこちゃんたち

ルッコラ/ 中国菜心/ 枝豆/ ミニトマト/ コブミカン/ バラ(ジュリア)/ ミニひまわり(ミラクルビーム)/ ダリア/  ルイアマード/ スーヴニール ケイトウ/ マリーゴールド/ ジャンヌダルク/ 

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【急募】5月2日(土)X JAPAN 東京ドーム公演 S席2枚譲ります

5月2日(土)の、X JAPAN 東京ドーム公演 S席が2枚お譲りします。
行きたいって人、行ってみよっかなーって人、ぜしぜしどうぞ。
この日はhide memorial day と重なっていることもあり、盛り上がることは間違いないです。

【座席】2階スタンド3塁側 41ゲート8通路 27列26番・27番
    球場のセンター寄りで、ステージ正面向きにほど近いです。
    ライブ全体を見渡せると思います。

【価格】
希望は定価ですが、応相談します。

【受け渡し方法】
 →発送の場合 エクスパック、速達などで送ります。
 →手渡しの場合 当日会場 もしくは 新宿/大宮近辺で前渡し

←左のメールフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

スポンサーサイト

Week of hide 2009 ってことで

CIMG1759_20090428232229.jpg



そろそろ今年も hide week です。

私の本棚に作ってあるhideちゃんコーナー。
今は、おととい届いたばかりの昴珈琲を奉って(笑)あります。

世間(?)もhide week ですが、私も hide week です。
今週末の東京ドームに向けて、hideコスを作るべく、仕事から帰ってきたら飯もそこそこに内職活動に勤しんでおるのです。ってか勤しまないと間に合わねーだよ。

今日は型紙おこしと裁断まで。
縫い物は好きなんだけど、縫うに至るまでにやらなきゃいけない諸々がキライで・・・。

CIMG1742.jpg
 ↑ ↑ ↑
型紙をあてて印付け。
この作業がいちばんキライーーー!!!

「一切皆苦、一切皆苦・・・」
と、お釈迦様の教えをぶつぶつつぶやいたり、
「初期のXは自分たちで衣装を縫って作っていた」(←昔、hideがトーク番組で話していた。そのときのhideちゃんの”針を指でつまみながら、糸を口でシーシーして縫ってる仕草”がエラいリアルだった(笑))
とか、そんな話を思い出しながら、なんとかキライな作業を乗り越える。
てか、お釈迦様の教えとXの苦労話は同系列かい、コラ。

んで裁断した生地と接着芯をアイロンでくっつける。
 ↓ ↓ ↓
CIMG1747.jpg

ここまでくれば楽勝。
同じものを12枚作って、続きはまた明日でございます。





【 スギウラ農園 】新しい家族

さわでぃかあ。スギウラでっす。
今日は寒かった。しかもウチは東京より気温が2℃低いですからねー。この微妙な田舎っぺ加減が憎いったらありゃしない。

植物くんたちも今日はちょっと寒かろうな~、成長停滞ね、と思って見てみると、うおお、約1名(1種類?)気を吐いている若者が!!!

今日の赤丸急上昇、ルッコラくん。
CIMG1713.jpg

彼は最初こそ元気よく発芽したものの、そこからなかなか成長しなかった。それがおととい間引いてやったとたん1日で大きくなるんだからビックリだよ。

ちなみに間引いた菜っ葉もこちらのコーナーでリカバリー中。がんばれ。CIMG1708.jpg
「オレたちだってリベンジしてやるからな!」

上の1軍くんたちと比べると、やはり間引いた時点から成長していません。間引いた時に根を傷めている分、今はそちらに栄養を回すのが先なんですね。やっぱり生き物、正直に出るなあ。

そして・・・頼んでおいたアレが、今晩届いた。

ウチの新しい家族。ああ可愛い。

じゃーーーーーん!!!
CIMG1717.jpg


タイ好きの方なら、この子が誰かわかるじゃろー。

そうよっ、コブミカンちゃんよ!!!バイマックルー!

静岡の農園さん(スギウラ似非農園とはちがう本物の農園です)のブログで見つけて問い合わせしました。オーダーしてから発送まで迅速にお手配して戴いて、大変気持ちよくお取り引きできましたですルンルン。

梱包を解いたとたん、あの香りが!!!
丈はまだ20cmくらい。でももう立派にバイマックル。いきなり癒されちゃってますワタクシ。

日本でコブミカン育てようなんて、ある意味、自然を無視したただのコレクターなんじゃないの?金さえ出しゃあ何でも出来ると思ってんじゃねえのか俺さまさんよお?なんて思ったりもしたんですけど。実際にこの子とご対面したら、ごめんもうそんな考えふっとんだ。もうコレクションなんかじゃない。もう家族。めっちゃ可愛い、ワタシの子よお。大事にするからね。


【女子の花園】布ナプキンで思ったこと

むりやり【女子の花園】にしちゃいましたが、男子もフツーにご覧ください。
私の稚拙な文章でも、少しは女性の神秘を感じて戴けるのではないかと。

チェンマイで意識革命したことのひとつが、普段使っている生理用品についてです。

当たり前のように何気なく使っていたけれど、ドラッグストアとかで市販されているのって、化学製品なんですよね・・・。そういったものを直接肌に触れさせるのって、確かにどうなんだろう。しかもその場所って、大きなエナジーが直接行き来をしている場所でもあるし。(タイマッサージでも10本の大きなセンのうちに入っているでしょ)そういった重要なところに、ケミカルの最先端を当てていて、体がよろこんでいるわけがない・・・。

ちょっとこわくなりました。特に私は、経血が体外に下りてくる感触が嫌いで、それを味わいたくないばっかりに、長年タンポンを使っています。タンポンは体の中で経血を吸収してくれるので、ちょっとだけ生理が早めに片付く、というメリットもあります。(片付く、って言い方が、既に生理を悪者扱いしてるよなー)タンポンの危険性はだいぶ前から言われてるのは知っていましたが、「それを使うと生理が楽になる」というメリットの享受を優先していました。

周りの女の子たちが、結構生理痛がひどいと話していても、「ワタシ、そんなにひどくないんだよね~経産婦だし~」とヘラヘラ。そりゃあ、楽だわよね。自分で楽に感じるようにコントロールしちゃってたんだから。

だけど、今あらためて、「ダイオキシンを体の中で長時間とどまらせている」って事実が、こわい。今の私はスルーできない。だって、今の私は、自分の体がとっても大事。

チェンマイから帰って来て、真っ先に布ナプキンのことを調べました。

「生理が楽になる」「生理が早く終わる」
「かぶれない」「むれない」
「あたたかい」「冷えない」
「体に沿う感触が気持ちいい」
「紙ナプキンよりニオイがしない」
「ゴミを出さないから気分がいい」

ほえーーー、なんだかいいことばっかり書いてあるぞ!

「自分の体と向き合うようになった」
「具合が悪い事も受け入れられるようになった」

ふんふんふん。

「経血のコントロールができるようになった」

えーマジい?
確かにおばあちゃんにはそう教えてもらったけどね。本来、経血ってタラタラ出るものではなくて、トイレの時にまとめて出るようになったり、お風呂の時は出口が閉じて漏れないようになったり、そういうのを自然に体が覚えるって。

ああ、教えてもらっていたけど、忘れていた・・・。
頭だけじゃなくて体の方も、忘れちゃってるかも、本来の力・・・(やや涙)。

そしてインターネットでモノを見ると、あれ、可愛いよ?なんか・・・こんな可愛いものを、そんな・・・と、ためらいを覚えるくらい、可愛いのだ。めっちゃフェアリーでラブリーでノスタルジーで、「女子に生まれた悦びを味わいまくろうじゃないかワールド」なのだ。

使いたい・・・。超使いたい!!!

怠けものの私が、洗濯の手間を増やしたりして大丈夫かとちょっと心配だったが、まずは昼夜1セットからやってみよう、と。

実際の商品を手に取って確かめてから買いたかったので、実店舗で布ナプキンをおいてある表参道の「クレヨンハウス」に行きました。(シヴァカに行った帰りに寄れるからちょうどいい)そこで、いちばん手頃な値段のを昼夜1セットずつ購入。

早く布ナプキンを使いたくって、早く生理が来ないか待ち遠しくなっていました。不思議ですよね~、今までとは気持ちが逆転してる。生理が来た時、「やった~!」って大はしゃぎで喜んでいたら、娘っこに「嬉しいの?」って驚かれちゃいました。

娘っこいわく「生理なんて来たって全然うれしくないよ」

ああそっか~、そうだよね~・・・。そう思っちゃうのが、当たり前なんだよね~・・・。

で、その晩の就寝時から使い始めて、今3日目なのですが、

え~~~~っと。
期待していたものとは逆なのかもしれませんが。

生まれて初めて生理痛になっちゃいました。え。

初めて、「生理って重いものだ」ってことがわかったよー。

これって今まで私が向き合ってこなかっただけであって、本来がこういうものだったんだ~って受け止めています。確かに重い・痛いは、嫌だけど、でもそれを避けて通りたくないな、というか、むしろ、自分の体の声として、ちゃんと聞いてあげたい、と思っています。

きっと今までも、体の中ではしんどかったんだろうけど、それを楽な方にコントロールして、まるで「なかったこと」みたいに過ごしていたんだな、私・・・。

生理の時は、マッサージをするのも受けるのも、控えた方がいい、って、チェンマイではじめて知ったことだったんだけど、本当にそうだなと、体でわかるようになってきました。
誰かにキーーーッなんて怒ったりはさすがにしないけど、少し、安定していないのは、わかる。

サロンワークに従事しているセラピストさんだと生理だから休みます、なんてなかなか出来ないから大変なんですよね。お客さん優先で、多少しんどくても笑顔で頑張らなきゃいけない。私はチェンマイでアーチャンP師から教えてもらったことを大事に守りたいから、今あるそういうシステムなんて気にしないで、自分を大事にしながらやれるものを作ろうって思っています。


【 スギウラ農園 】綿の播種

最初、このブログの園芸ネタは【 趣味の園芸 】ってカテゴリー名でいいなと思っていました。

が。【 スギウラ農園 】に変更です。


だって。


左のご様子。
CIMG1697.jpg


右のご様子。
CIMG1694.jpg

これだけのものが、
およそ約70cmの幅にキレーーー・・・におさまっております。

せっせせっせと種まき作業なんてやってると、
ミレーの落穂拾いを見た時に胸に広がるアレがですよ、
家にいながらにしてあのアレになれちゃうわけです。
あのアレになっているうちに、あのアレ魂にどんどん火がついて、
私のルーツって絶対農耕民族だよー、
なんてところで、ひとり合点し落ち着きを得るワタシ。


今日は、綿の種をまきました。

CIMG1688.jpg

綿は移植を嫌うので、あとでそのままプランターに植えられるよう、
大きめのジフィーポットを使いました。

まずは第一関節までズボッと。

CIMG1683.jpg


そこへ種を入れて。
旅立ちの瞬間!
CIMG1690.jpg


出初め式、完了。

るんるんるん。昼寝しよ。


EARTH DAY TOKYO 2009

CIMG1676.jpg


娘っこと一緒に代々木公園のEARTH DAYイベントに行ってきただす~♪
晴れてて楽しかったダスッ♪

娘っこにフードキャリー(別名インド弁当箱)を持たせておいたら、「MY食器持参の方にはオリジナル缶バッジプレゼント」なんてのがありまして、娘っこはちゃっかり缶バッジをもらっていた。んで、ワタクシも缶バッジが欲しゅうなりまして、「水筒ぢゃダメですか?」と申し出てみたら、ダメだってよ。なんだよー。思わず「差別だー!」と過激な言葉を叫んぢゃったぢゃないかー。うわーん、係の人ごめんなさい。

でも実際、サーモスの魔法瓶水筒を持ち歩くようになってから、ペットボトルをまったくといっていいほど買わなくなった。始めの頃は、朝にお茶を煎れる時間を割り振り出来なくて、水筒を持参する習慣ができるまでちょっと時間がかかったけど、それも最近は手慣れたものになってきて、毎日「水筒持っててよかったな♪」とニヤニヤしながらお茶をすすってます。ペットボトルにはない利点が満載なんだよね。作ったまんまの温度を保ってくれるし、ゴミにならないし、飲みたくなったらすぐ飲めるし。私ってこういうことですっごい幸せを感じる人間なのだ。

だから、EARTH DAYのようなイベントは、本当に楽しい。

私は娘っこに対しては「自分で感じて自分で考えて自分で選択すればいい」という考えなので、例えば私自身が菜食主義でもそれを彼女に押し付ける気はさらさらない。でも一応、こういうイベントがあるよ、こういう情報があるよ、というインフォメーションだけはしておく。その上で、娘っこも「行きたい」と積極的だったのでよかったなあと。

私が今、強く関心を持っているのは、「チベット」「動物への非暴力」「布ナプキン」。あ、「スギウラ農園」(←思いっきりベランダ園芸)もだ。

チベットに関しては、実はまだ勉強不足で、過去から現在において何が起こっているのかはほんの触りくらいしか知らないのだけど、変な言い方で申し訳ないが、虐げられている人々の内側に在るものすごい強いエネルギーを感じる。決して誰にも踏みにじりきれない確固たる領域が、彼らの中にある。だからすごく惹かれるんだと思う。

非動物系は、私はここ1年くらいで畜産肉を食べない生活が定着したんだけど、今回のイベントでは、毛皮のことだとか、動物実験のことだとか、そういったところにまで視野を広げることができてよかったと思います。私の生活から殺生を減らせるチャンスがもっと増えたわけですから。

で、今わたしの中で最も熱いのが「布ナプキン」。ワタシ、女子に生まれてきて本当によかったと思っている人間なんだけど、最近この存在を知って、ますます自分が女子であることを楽しんじゃってる。今回、はじめてEARTH DAYに行ったのも、布ナプキンの出展があることをサイトで知ったからという。布ナプキンこそ、いちばんの狙い!だったわけです。

で、買ったのは、

「ハーブ&野菜の種5袋」と「流木5本」、そして「がじゅまるの木」・・・。

全然まったくいちばんの目的を果たしていない。でもいい。ワタシはすっごい満足。すっごい幸せ。いろんなブースを見てあれも欲しいこれも欲しいと悶絶した中で吟味して買った子たちだもん。「今日からウチの子よ~」と笑顔でガジュマルに話しかけると、ガジュマルが「うん、ママ!」ってちゃんとお返事した。「わーい、きっと妖精の声だ~」と喜んでいたら、娘っこに「大丈夫かなあ・・・」と心配されました。はい大丈夫です、頭と顔以外は。

それにしてもすごい大勢の人でしたね。普段、肉を食べない人にお目にかかることさえあまりないのに。日本ではまだ、エコロジストの立場が弱いというか、真面目で堅苦しい人間に思われそうで、なんとなーく主義主張を言うのが気恥ずかしい、そんな気風が漂っているように感じます。こういうイベントを通じて、いろんなエコロジーがみんなの中で当たり前になればいい。ワタシ自身は、友達同士でも、職場でも、自分の選びたいものを選べる風通しのいい人間でいたい。


【 北泰の国から2009 】大きな力が動き出した

私のチェンマイ行きプラン。もともとは、いつだとか、どのくらいの期間だとか、そういったところまでちゃんと計画していたわけではなかった。次回はP先生のところに行こー♪たりらりらーん♪ってくらいにしか思っていなかった。

でも私の恐ろしいところは、そんな程度の計画でも平気で人に発表しちゃうことだ。周りのマッサージピープルには「またチェンマイ行くよ~」「来年、年が明けたらね~」「次はP先生のところに行くんだ~」と、実際には何も手配していないわりに妙に具体的なことを口に出して言っていた。しかしまあ、これだけでもプランの幹の部分は何の疑いもなく出来上がっていたんだなと、今にして思う。

でもその時は誰かと行くなんて思ってもいなかった。てっきり自分ひとりで行くものだろーと自分自身思い込んでいた。・・・つくづく感じるのだけど、この世界は、豆粒みたいに小さな自分と、自分以外の途轍もなく大きなエナジーで出来ているんだなあと。大きなエナジーはその後私の予想をはるかに超越したストーリーを運んできてくれた。

ある日、Y嬢とお茶をしながらマッサージのことだの瞑想ことだのくっちゃべっていた。何の流れでそうなったかは忘れたけど、Y嬢の口から「先生たちがチェンマイ行くかもしれないから、私もそれに付いていきたい」なんて言葉が出てきた。それはまったく予想外のことで、彼女にそんな意思があっただなんて初めて聞いたし、ましてや私とシンクロしている意思なわけだから、結構驚いた。しかしその意思をよくよく聞いてみると、「先生たちが行くなら行くけど、そうじゃないなら行かない」という、ちょっとキメ手に欠けるものだった。


今にも落ちそうな獲物を前にすると、普段は草食動物でおとなしいワタクシのハンター魂がthe・覚醒。


「だったらさあ~、私と行こうよ!」(←オトシにかかった一言)


「私、来年、年が明けたらチェンマイに行くから、そんな行くんだか行かないんだかはっきりしない話しをあてにしないで、私と行こうよ!ねっ!」

期間は1ヶ月くらい、という私のプランを聞いて、そんなに長期で仕事が休めるかわからない…、と怯むY嬢に

「職場には今から言っとけば大丈夫だよお~」…って他人事だと思って実にテキトーな俺。

でもこのテキトーさがよかったんだと思う。もし私が慎重でいい加減さが微塵もない性格だったら、チェンマイ行ってなかったかも。Y嬢の中でタイへの好奇心がだいぶ育ってきていたのもあるだろうけど、Y嬢ってば私のtheテキトーなグルーヴに見事に乗ってくれた。もっと広い目で見るなら、私もあの時大きなエナジーに乗っかっていたんだろう。

何かがカチッとはまったかのように、翌年の1月に二人でチェンマイへ行く話しがその場でまとまってしまった。かくして、「友達と海外に一ヶ月以上行く」なんて予想だにしていなかった計画が始動した。でも予想だにしていなかったんだもん、これって私の計画じゃなくて、宇宙の計画だよね。



"When you want something, all the universe conspires in helping you to achieve it,"

『THE ALCHEMIST』Paulo Coelho





【楽しいおうちゴハン】ソムタムだー!

チェンマイでは食べものにまっ………ったく困らない。それどころか何もかもが美味しくて、普通起こり得る「不慣れな土地で痩せる」なんてことは起こらないどころか、普通ーーーにデブ化していく。

チェンマイで美味しいものを食べるたび「こんなの家でも作りたいなー」「家族にも食べさせたいなー」と思っていた。あまりにも美味しくて幸せだと、この味この幸せを自分だけが知ってるなんてもったいない、と思ってしまう。美味しいものはみんなで楽しんだ方がずっと美味しい。悲しみは半分に、喜びは2倍に!(名言 by アルバートさん )…って、いいヤツだな、オレー。なんでか人にはあんまり伝わらないがー。


で、


そんな思いを実行に移してみた。


CIMG1629.jpg



同僚と錦糸町で食事をしようという話しになり、そうだ!錦糸町といやあリトル・タイランド!アジア食材屋に寄ってソムタムの材料買おーっと!と約束の前日に思い立ったわけです。

待ち合わせの時間より1時間早くいそいそと到着し、アジア食材屋をめぐり。

途中、駄菓子屋という名の竜宮城にうっかり吸い寄せられてしまいつつも、我に返って当初の目的をしっかり果たす。

ほとんどの材料が揃ったが、マナオ(ライム)と生のプリック(唐辛子)だけ見つからず。その分は駅前にそびえるハイソなスーパー、クィーンズ伊勢丹で補完する。さすがクィーンズ。需要あるのか?みたいなものが少数で揃ってる。世間にはこういうレアな食材を普段の生活から取り入れちゃっている、文明の進んだ方々がきちんと存在していらっしゃるのね。思わず無駄に敬語になっちゃったわ。

おかげで、タイで食べたら25バーツのものを作るのに2000円近く遣った。一瞬、うわあ何やってんだろ、と思ったけど、まあいっかにしておく。だってチェンマイにいた時だって料理をしていたわけじゃないからこんなに食材をまじまじ見るのは初めてで、宝探しをしているみたいな気分を存分に味わえたんだし。


で、こんなん出来ましたの図。


CIMG1635.jpg


ソムタム作ったっていうと「石臼持ってるのー?」と何故か皆さん質問がそこにいく。 が!んなもんウチにあるわけない。
ボウルとすりこぎでガシガシやるだけさあ。ひっひっひっ。

それでもちゃんと、ソムタムのあの味になるから素晴らしい。

はっきり言って、めちゃ美味い。
かなり再現してしまった。
中学生にも好評。
どうしても他の人にも食べさせたくて、某スタッフさんの送別会にも作って、居酒屋へ無理やり持参。無理やり食わす。皆さん、美味しいと言って食べて下さったのでとても嬉しかったです。多分、皆さん正直者でしょうから、私が鬱にならないようお世辞を言ったんではないと思われます。人様が作って下さったものを戴くのもとても嬉しいですが、自分が差し上げる側になってみるのもまた嬉しいことですね。

・・・って、家族の食事を作る時に毎日そう思えないのは何故なんだー?


当たったのだ

ピクチャ 3

お達しでは昨日当落の通知が来るということだったんだけど、メールが来たのは一晩明けてからだった。

おそるおそる、開いてみると・・・、


おおおおおっし!!!


当選だっ!!!



しかも
hide-cityから応募したのと、 X JAPAN STREET ARMYから応募したの(←保険で)両方当たっちゃった。


でも私、既にhideのコスを作っちゃったりなんかして当選することしか想定していないじゃーんという。

5月2日のメモリアルデーはドームの屋根をぶち破ってきます。


【趣味の園芸】種をまく

チェンマイから船便で送った荷物が10日ほどで我が家に到着しました。郵便局では2~4週間と言われていましたが早かった!

日本で着るにはまだ早い洋服やタペストリーなど、だいたい衣料品を送ったのですが、中にはこんなものもあるのだねっだねっ種っ。

CIMG1593.jpg
密輸ぢゃねーす。
ちゃんと関所を通って我が家にきてます。


2月7日に行われた、ChiangMai Flower Festival の会場で買った種ちゃんたちです♪1袋だと15バーツですが10袋だと100バーツ。バジルやコリアンダー(パクチー)、サルビアなどハーブやお花の種を10袋まとめて買ったら、見た感じグレード高めなマリーゴールドの種をおまけでつけてくれました♪
CIMG1599.jpg
珍しい白色でこれも欲しいなと思っていたものだったから、売り場のお兄さんがこれをくれた時、すごい嬉しかった♪

さて、その種ちゃんたちが無事に届いたのでさっそく種まきをしようと。ウチの園芸スペースはベランダ・玄関外・その他室内・・・なのでプランター栽培が前提になります。周りは畑ばっかりだけどウチにはまったく関係ないのだね。

今回まいたのは。

CIMG1580.jpg
バジル(紫っぽいのと、タイ料理ならではのホーリーバジル)

CIMG1608.jpg
コリアンダー(パクチー、香菜)

CIMG1589.jpg
ホットペッパー(生のとうがらしって日本では手に入りにくいのだな)

CIMG1594.jpg
ダリア(ダリアといえば X JAPAN

CIMG1599.jpg
マリーゴールド白品種


その他、青シソ(もちろん食べるため)、ミント(もちろん食べるため)と食べ物満載コーナーになりました。

園芸の心得は小学生の朝顔レベルなワタクシゆえ、あとで植え替えしやすいよう無難にジフィーポットを使いました。これならそのままプランターに植えるだけ♪
CIMG1612.jpg

CIMG1615.jpg
バジルの種は一晩浸水させます

これからしばらく園芸ネタで楽しめるなあ~。種を選ぶのも楽しいんだけど、種をまいたら今度は芽が出たらああしよう、植え替えはこんなプランターにしよう、とかとか、島忠で園芸グッズを見ながらああしようこうしよう思い馳せるのがこれまたすっごい楽しいんだよお~。

お天気もよく、素晴らしい種まき日和でした。
この土の中で、種がむくむく動いているんだなあ~。生きているんだなあ~。芽が出るのが楽しみだなあ~。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。