S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

Daily Moon Phase

CURRENT MOON

maiko's twtter

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

maiko

Author:maiko
タイ式セラピストのスギウラです。自然使いの癒しな魔女を目指しています。セラピーもリラグゼーションも両方大事♪♪医王会のZen Shiatsuを習得中です。
他に、リマクッキングスクールにてマクロビオティックの勉強中。体のことを知れば知るほど、内側からのアプローチの重要性を感じます。
趣味は、薔薇の栽培。漫画。落語。競馬。

hideを愛する永遠のロック少女を自認しておりましたが、とうとう最近、BIGBANGのG-DRAGON(ジヨン)に射抜かれ片思いの熱愛中。
↓未亡人ですので法事も行きます。
(ロラパルーザも行きます!)

最近の記事

カテゴリー

スギウラ農園のかわいこちゃんたち

ルッコラ/ 中国菜心/ 枝豆/ ミニトマト/ コブミカン/ バラ(ジュリア)/ ミニひまわり(ミラクルビーム)/ ダリア/  ルイアマード/ スーヴニール ケイトウ/ マリーゴールド/ ジャンヌダルク/ 

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 book 】自分の小さな「箱」から脱出する方法

この手の啓蒙書は好きで結構読むのですが、
「この手の」なんて言葉で一括りにはしたくないほど、
感銘を受けて、良かった一冊です。

自分の小さな「箱」から脱出する方法自分の小さな「箱」から脱出する方法
(2006/10/19)
アービンジャー インスティチュート金森 重樹

商品詳細を見る


読んだ後、私の中の意識が確実に変化しました。
自分はそんなに意地悪な人間だとは思っていませんでしたが、
この本に出てくる、自分を正当化する必要のあまり、
相手の落ち度を責める人々の中に、私の姿もありました。

例えばそうですね、私の場合は、
自分が予約の電話を取って、確認に不備があった時、
「あのお客様が途中で電話を切っちゃったから、
私はコース時間を確認出来なかったんだ」
なんて事が、実際に思い当たります。

そう思っている時は、私は「被害者」でいられます。
要領よく相手の要望を伺うスキルに欠けていた、
という私自身の落ち度は見ないで済みます。

そして、この時のお客様という存在は、
私に円滑な仕事をさせてくれない、足を引っ張る「加害者」もしくは「脅威」として、
私の意識に存在するのです。
私の落ち度をぼやかし自分を庇うために、
私の意識は相手を責め続けます。

うーーーーん・・・、
あまりにも実例すぎて、出すのがお恥ずかしや。
ですが自分の例で実感出来たせいか、
とても共感、とても入ってきました。

相手も自分と同じように、
ニーズや叶えられるべき要望を持った「人」なんだ、
ってくだりが、ガツーンと胸にきました。
そう、確かに一瞬イラッとするもんね、
私が座ろうと思っていた電車の座席に先に座った人のこと。
相手はモノじゃない、人、人、人なんだ。

この仕事をさせてもらう以上、
技術を磨くだけでなく、
相手を否定せず受け入れるマインドでありたいと思っています。
でも時に自分に負けてしまい、
自分がなりたいと願っている人間像に近づく努力を怠ったりします。
そんな時にこの本が、優しく喝を入れてくれた感じです。

チームの一員として働く、という点にもすごく意識がいくようになりました。
私には、将来独立して自分のやりたいスタイルで仕事をする、
という大きな目標があります。
でも、所属しているサロンにいる時は、
個人としてではなく、組織としての成果を出すために、
私は働く、そう思い切れるようになりました。
例えば、○○さんが施術に入っている時、
○○さんの仕事をサポート出来るよう全力で頑張ろう、とか、そんな感じで。

でも不思議なことに、
個人の評価を求めていた時より、
今のそっちの方が、断然仕事が楽しくて、
自分が生き生きしていることを感じます。

35歳最後の日、
「私を変えたこの一冊」を紹介しちゃいました。
未読の方は是非。

にほんブログ村 健康ブログ 指圧・マッサージへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。