S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

Daily Moon Phase

CURRENT MOON

maiko's twtter

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

maiko

Author:maiko
タイ式セラピストのスギウラです。自然使いの癒しな魔女を目指しています。セラピーもリラグゼーションも両方大事♪♪医王会のZen Shiatsuを習得中です。
他に、リマクッキングスクールにてマクロビオティックの勉強中。体のことを知れば知るほど、内側からのアプローチの重要性を感じます。
趣味は、薔薇の栽培。漫画。落語。競馬。

hideを愛する永遠のロック少女を自認しておりましたが、とうとう最近、BIGBANGのG-DRAGON(ジヨン)に射抜かれ片思いの熱愛中。
↓未亡人ですので法事も行きます。
(ロラパルーザも行きます!)

最近の記事

カテゴリー

スギウラ農園のかわいこちゃんたち

ルッコラ/ 中国菜心/ 枝豆/ ミニトマト/ コブミカン/ バラ(ジュリア)/ ミニひまわり(ミラクルビーム)/ ダリア/  ルイアマード/ スーヴニール ケイトウ/ マリーゴールド/ ジャンヌダルク/ 

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引越のお知らせ

こちらでの更新が滞ってしまい申し訳ありません。
記事の構成が散漫になってきてしまい、仕切り直すべく
新たに↓↓↓で、始めました。

『魔女になるには』
http://dearmymoon.blogspot.com/

よろしければ、ブックマークお願いします。m(_肉_)m

麻衣子
スポンサーサイト

【ふぁーむー日記】トレーシーで痩せました♪

すんごい久しぶりの更新です。
皆さんいかがお過ごしですか。

ここ最近は、わたくしトレーシーメソッドにハマっておりまして。
ご存知ですか?
マドンナの専属として一躍名を馳せた、セレブ御用達トレーナー、
トレーシー・アンダーソン!

セレブ御用達、というだけあって
結果を出すことにはハンパじゃねえっす、トレーシー姐さん、いえトレーシー様。
結果を絶対出すかわりに、甘やかしません。ドSです。
はっきり言って、キツいです。
でもホントにすぐ!結果が出ます。
結果の出方がパネエっす!

私の場合、真面目に取り組み出してから5日目で、
自分の姿を鏡で見て、びっくりしました。
お尻が!明らかに上がってる!!!!!
いつの間にかオバさん体型に目が慣れていたんだな。
それが当たり前っていつしか思っちゃっていたけど、
そうじゃない、ってことがトレーシーでわかった!


私、キレイだったんだ、ホントは!(笑)


それまでも太りたくないからジョギングやモムチャンのエクササイズは続けていましたが、
そんな中、最後までやりたくなかったのがトレーシー。
実は今年のはじめくらいにDVD買ってやってみたものの、
キツくていったんお蔵入りになってたんですよねー。

でも他の運動じゃ全然結果が出ない。
3月からトレーシーに全てを委ねてから、加速度的に痩せてきた!
3ヶ月で5kg減、体脂肪率は6%減りましたですぜ!
でも、ガリガリでもムキムキでもない、女性らしい丸みを残してコンパクトに締まっていく感じ。

あとね、ずっと右側だけ開かなかった股関節がちゃんと開くようになって、
肩こりも治った!(笑)
私が痩せたの見て、周りの女子も何人もトレーシーはじめてますw

女性をキレイに痩せさせる、絶対結果を出させることにおいては
トレーシーがいちばん効果あると思う。というかトレーシーをやってる人はみんなそう言う。

どこそこに効く、なんつーレベルじゃなくて

人生が変わると言っても過言ではない。

今までの、あの私、何だったの?
もう違う人だと思うもん。
鏡見て、自分のこと、イヤにならないもん。

今年はなんと、水着きるっすよ。
ビキニよ、勿論。
もう体型カバーで着るもの選ばなくていいんだ~。

だから、痩せたい女子は、みんな頑張ってトレーシーやってね。
って、なんつー押しつけがましい〆だよコレwww


地震発生

寒いのは、大大大大・大の苦手である。
今も自宅でこれを書きながらダウンを着ている。
だけど今の私より、もっともっと厳しい寒さに晒されている人たちがいる。

3月11日金曜日。
その日はリマクッキングの授業の後、
クラスメートの木下智恵ちゃん出演の舞台を観に行く予定で、
その合間に腹ごしらえをってことで、
東北沢の『moca』で食事をしていた。

車麩カツのランチ定食が運ばれて、
美味しい~♫と舌鼓をうちはじめて間もなく
微妙な揺れを感じた。

隣にいた智恵ちゃんに、
「ねえ、この、なんだか揺れてるのって、
智恵ちゃんが揺らしてるの?それとも…」
と言いかけたところで、
それは智恵ちゃんが揺らしているんじゃないことに気がついた。

「や!揺れてる!!!」

そこにいた皆が地震であることに気づく。
最初は微々たる揺れだった。だがだんだんと大きくなり、
木製のシェルフに飾ってあった売り物の食器が落ち、
ガチャンガチャン!と音を立て割れていった。

何人かは素早く外に出たが、
揺れの様子をうかがっているうちに出遅れた者たちは、
今ここで動くよりテーブルの下に潜った方がいいという判断をした。
私もテーブルの下に身をかがめた。

とても長い間揺れていた。
横に、サークル状に揺れているのを感じた。
あまりにも長くて、揺れがおさまったあとも、
しばらく乗り物酔いの感覚に苛まれた。

窓から外を見た。
すぐ近くにある駅を見ると、電車は止まっていた。
外に避難していた人もいったん店内に戻ってきた。

落ち着かない状況だったけど、
せっかくの美味しいmocaランチ、
次また地震が来ないうちに食べなきゃ!
と、いつもより倍速の租借スピードでモグモグ食べた。

店内は、カフェのスタッフさん含め、女性ばかりだったのだが、
なんというか、不安で心細い中にも、図太さを秘めているというか…
気がつくと皆、お店のマフィン食べてたり、
「落ち着かないからコーヒー飲んでリラックスしよう!」とか、
飲み食いに走っている…。

危機的状況になると食欲がわく。

そうでなくても食にいやしい私がいつも以上にお腹が空いた。
本能が「食べろ!」と指令を出しているのではないか。
そんな気がした。

そして携帯で家族に電話やメールを試みたり、ツィッターで情報確認したり。
タイムラインではどこそこで火災が起きているとか、
屋根が崩落したとか、10mの津波が、とか、
今すぐには信じ難いような情報で溢れかえっていた。

余震もおさまらず(これを書いている今日においてもおさまっていないが)
しばらくmocaで様子を見ていたが、電車が動く様子はない。
芝居を観に行くチームは、下北沢まで歩いていくことにした。
幸い歩いても10分かからない距離。

芝居の開演時間まで、スズナリの近くのカフェで時間を潰すことにした。
さきほどは電話に出なかった娘とも連絡が取れた。
地震が起きた時は学校にいて、しばらく校庭で避難していたそうだ。
当然集団下校。家に帰ってから私に電話をくれたが、
家の中のものがぐちゃぐちゃだと教えてくれた。
去年の秋、買ったばかりの液晶TVが割れているというショッキングな事実も報告された。

しかし家族の安全が確認できてずいぶん落ち着き、
一緒にいた友人と喋りながら、またお腹すいたー、私もキッシュ食べよー、
なんてやっていたら、いつもとまるで同じな気がした。

でも、違った。
外の様子に触れていない間わからなかっただけで、
<3月11日14時46分>
その瞬間を境に世の中の全てが変わっていた。

【ふぁーむー日記】東京デザイナーズウィーク

CIMG6007.jpg


サワディー☆カー。
10月29日から明治神宮外苑で行われている『東京デザイナーズウィーク』にて、
マクロビオティック/自然食の老舗レストランMOMINOKI HOUSEさんがフードコート出展しておりますので、そのお手伝いに行ってきました。

当日は、真冬気温で寒かったですが、私は御飯と野菜の盛り付け担当、それからいろいろパーティー料理の仕込みをやらせてもらえて、楽しかったです。
立て続けにオーダーが入ると、かつて飲食店に勤めていた時に培った血が騒ぎだしたのがわかりましたよWWW。いかに効率よく動くか回路が働きだすんですよね。お、もしかして動けてる?昔とった杵柄あんじゃーんなどと調子に乗っていたとです(汗)。

まかないで美味しいごはんも食べさせてもらいましたよ。
MOMINOKI HOUSEの玄米はもっちもちです。
それからつけあわせのお野菜(もちろん無農薬)も味が濃くて美味しい~(お芋が甘い!)。

フードコートで販売しているメニューは、
チキンどんぶり
ラタトゥイユどんぶり
エゾシカハンバーグ
玄米ポタージュなどなど!
動物性どころか小麦粉さえ使っていない玄米粉のクッキーもあります。

私は最終日の11月3日に、またお手伝いさせていただきます。
(ごはんが楽しみだにゃ!)

東京デザイナーズウィーク2010 くらしと環境のデザイン展
10月29日~11月3日まで
http://www.tdwa.com/

【 XJAPANな夏休み日記 】 シカゴ、ロラパルーザへの旅・4日目 いよいよX JAPAN on Lolla's stage!

CIMG5738.jpg



 夜中の3時に友人がごそごそやっている音で目が覚め、いったんPCを立ち上げてインターネットで遊んでみたけど、そのまままた寝てしまい、再び目が覚めたのは6時くらい。友人はさっきの時点で身支度をしていて4時頃には出ていった。てっきりコンビニでも行ったのかと思ったら、朝になっても戻ってこないので、こりゃーグラントパークに並びに行ったな、と。ちなみにロラパルーザのチケット引き換えの開始時間は9時、会場オープンは11時。

 私は9時くらいにのほほほーーんとグラントパークに行った。既に並んでいたのは20~30人くらい。殆どがX JAPANのファンで、いちばん早い人は3時から並んでいたそうだ。ゲートが開くまでの時間、ファンの人たちが用意してくれたうちわを戴いて、横断幕にメッセージを書かせてもらった(上の写真)。

 開場20分くらい前になるとゲートへの誘導が始まり、列が動き出した。縦1列に並んでいたのが、ゲート直前で何列にも広がり、列の長さが縮む。みんな、ゲートが開くのを今か今かとじりじりした気持ちで待っている状態。開場直前、係員が「Slo----wly , slowly」と言いながら誘導しているにもかかわらず、並んでいるファンたちはダッシュの構えw

 開場すると、みんな一斉にダッシュ。荷物検査とチケットのバーコードの読み取りをスルーし、メインステージであるParkway's Foundation目指して走り出した。


 メインステージは、グラントパークのいちばん奥。


 めっちゃ距離あります。


 でもボク、ランニングやってたから、長距離得意。

 いまのところ田舎モンだから芝生走るのも全然おっけーだし。靴、メレルだしw


  結果的に、すごくいい場所取れた。
(2ブロック目の最前列。1ブロック目も行って確かめたけど近すぎて足元しか見えない。一つ後ろに下がったこっちの方がかえって観やすかった)



 ランニングやっといて&タバコやめてて、ホントよかったと思った。


 走っている私たちを見て、物販のスタッフたちが拳ふりあげて大声でひゅーひゅーーしてくれたw

 で、スタンディング場所の確保は出来ましたが(今日のミッションのほぼ88%完了)

 これからXの登場まで5時間あるんだよねーーーwww

 でも結果的には、その場にいたファンの人たちのおかげもあって、退屈せずに待てました。ブロックの最前列だったので、前に人がいないってことでかなりストレス軽減。仕切りの柵に寄りかかれるから身体的にも楽だった。(むしろガガの時の方が前後左右アメリカ人に囲まれてめっさ疲れた) Xが登場するまでに2つバンドあったし。Xの1つ手前に出たバンド、私サイドでは「わー、めっちゃイケメンやん!」とか盛り上がってたw
 
 それに、1つ手前のバンドが演奏している後ろで、思いっきりクリスタルピアノ運ばれてきたぢゃん!!!ここでXファン騒然。演奏しているイケメンバンドそっちのけで、みんな視線がそっちに行っちゃってた。SUGIZOのバイオリンや、そしてhide人形も…うるうる。

 開場直後は雨が降ってゴミ袋かぶって寒さをしのいでいたのに、午後からはカンカン照りになった。日焼け止め塗っていたけど、あまり意味を成さず。塗らないよりはマシだよねー、って感じでフツーに半袖焼けしたw ホースで水をまくスタッフも出動し、きっと目がギラギラしていたであろうXファンに「水まいてやろうかー?」と、スタッフからしてアゲテンション。

CIMG5739.jpg
望遠使わないでこの距離!めっさ近いお!!!

 ロラパルーザは、ステージごとのタイムテーブルがきっちり決められていて、バンドとバンドの間の時間でチューニングをしたりするわけです。ガガの時は、開始時間まで幕で隠されていてチューニングの様子はわからないようになっていましたが…

 1つ前のバンドが終わり、「メンバー、チューニングで出てこないかなあ」と期待していたら…


 よっちゃん、登場!!!

CIMG5743.jpg

CIMG5744.jpg

CIMG5745_convert_20100828201816.jpg

超きっちょーーーな、チューニング風景です。
当然YOSHIKIコールがはじまりますが、よっちゃん、こちらを見向きもしませんw
チューニングに登場したのはよっちゃんだけでした。


そして16時!!!!!!
待ちに待ったこの時が!!!!!



CIMG5749_convert_20100828174109.jpg

再びよっちゃん登場!!!
今度はこっち見る!!!

注:ここから先、ライブに集中しちゃいましたゆえ、
間奏になったらハッと気づいて撮るって感じだったので、
あんまりよく撮れてないです。
メンバー全員がキレイに収まった写真、撮りたかったんですけど…。
相手はとにかく動き回る生き物ゆえ(当たり前だ)www


CIMG5750.jpg

CIMG5752_convert_20100828174630.jpg


『RUSTY NAIL』(英語版)でスターート!

CIMG5754_convert_20100828174933.jpg


んでもって2曲目は『JADE』!!!
(この曲超好きだーーー!!!)


CIMG5759_convert_20100828175244.jpg
TOSHIーーー!!!

TOSHIくんも頑張って(←失礼よw )英語でMCしてるし
全部英語でやるのかなあ…と思ってたら


あ…


あ…


ああああ……


CIMG5760.jpg

HIDEちゃん!!!
やっぱり一緒に来てくれたんだね…うるうる

イントロ一緒に歌ってたら、
思わず涙が出てきちゃって…、あふれるのこらえられなかった。
これには警備スタッフもストレーンジ!って感じで見てたけどw
なんか、なんだろね、Xが復活してからのライブで、
初めてこんな大泣きした。
自分でもびっくりしたけど。

HIDEちゃんもこの日がくることを望んでいたはず。
そんなこんないろんな想いが交錯して、
HIDEちゃんの顔見たら、ぐちゃぐちゃになってしまった。


しかし『紅』イントロこれだけじゃなかった。


CIMG5762_convert_20100828202243.jpg
SUGI様バイオリン+よっちゃんピアノの
二段構えでございます。
きゃー!


CIMG5763_convert_20100828202547.jpg
後ろ姿のTOSHIくん。


そして曲は『I.V.』と続く。
「In the rain!」「 Find a way!」
ライブではおなじみのリフのフレーズ。
初めてXを知る人たちがいることを想定したんだろう、
丁寧にこのフレーズを言って、みんなにリフを促していた。
ああ、ホントにデビューなんだな、初心なんだな~~~って感じた一コマ。

シカゴ在住のXファンって人ももちろんいて、
彼らは私たちのようにXのライブを観る機会がなかったので、
今この瞬間、みんなで一体となって歌うことを
ホントにホントに切望していたと思う。
この頃にはきっとXを初めて観たんだろうなっていうアメリカの人たちも
ホントに一体になっていた。


そしてラストはこの曲だーおまえらーーー
『エーーーーックス!!!』
きゃあああああーーーーーー!!!
も、ばりばり日本語だよ?
アメリカ行ってもやっぱりXはいつものXだー!!!

CIMG5770_convert_20100828203820.jpg

「 We are!!! 」「 X!!!」


CIMG5771_convert_20100828204207.jpg
火、どかーーーん!

CIMG5772_convert_20100828204647.jpg
おまえらよくやったーー!
(ちなみにサングラスの人、警備スタッフ。いかつ!)


あーーーー、最高だったーーーー!!!
もうマヂ燃え尽きました。
まさかシカゴでXジャンプする日がくるとは~。
初めてXを観たんであろう外国人たちも、
楽しそうに一緒になって飛んでたよ。

ノンストップでできるか心配だったけど、すごいがんばって駆け抜けてくれたと思う。
最初はたった1時間、って思ってたけど、蓋をあけたら最高に充実した1時間だった!
それにあんな近くで見れて、夢のようだった!
初めてだよー、ヴィジョン介さないでステージだけで全部の動き見えたの。
メンバーみんな、かっこよかったあ~~~。
(HEATHキレイ、超キレイよー)
ホテルに戻ったあとも、友人と「最高だった~~」ってポーッとしとりましたアタクシ。

最初は、X目当てのファンだけが並んでいて、
自分の後ろを見てもあまり人がいなくてちょっと寂しい状態だったけど、
実際に演奏が始まったら、あれよあれよと人が集まり、
あとで知ったが最終的には2万人(!)に膨れ上がったらしい。

ホント頑張ってシカゴに行ってよかった!
北米ツアーも、チャンスがあれば行きたいなー!
(今んとこそのチャンスが巡ってきてないんだけどw)

さんざんお見せした私のへっぽこな腕前の写真よりも
当然ですがこちらの方が素晴らしさがわかります(公式サイト)。
http://2010.lollapalooza.com/band/x-japan
えへ、ボクも超ー嬉しそうな顔してちょこっと映ってるよーwうふふ 

| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。