S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

Daily Moon Phase

CURRENT MOON

maiko's twtter

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

maiko

Author:maiko
タイ式セラピストのスギウラです。自然使いの癒しな魔女を目指しています。セラピーもリラグゼーションも両方大事♪♪医王会のZen Shiatsuを習得中です。
他に、リマクッキングスクールにてマクロビオティックの勉強中。体のことを知れば知るほど、内側からのアプローチの重要性を感じます。
趣味は、薔薇の栽培。漫画。落語。競馬。

hideを愛する永遠のロック少女を自認しておりましたが、とうとう最近、BIGBANGのG-DRAGON(ジヨン)に射抜かれ片思いの熱愛中。
↓未亡人ですので法事も行きます。
(ロラパルーザも行きます!)

最近の記事

カテゴリー

スギウラ農園のかわいこちゃんたち

ルッコラ/ 中国菜心/ 枝豆/ ミニトマト/ コブミカン/ バラ(ジュリア)/ ミニひまわり(ミラクルビーム)/ ダリア/  ルイアマード/ スーヴニール ケイトウ/ マリーゴールド/ ジャンヌダルク/ 

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スギウラ薔薇園】久しぶりにお手入れ

ここ最近、変なお天気が続いていて、寒くて外に出る気ゼロでしたが。
やっと温かくなってきたので、お手入れしました。怠慢な主人でごめんよみんな(←薔薇に言ってる)。
そうだよね。寒くてもキミたちとっくに起きていて、活動していたんだよね。
気がついたら、ピンクサクリーナなんてアブラムシだらけ(涙)。
必殺唐辛子スプレーをブシュブシュと。アブラムシも抹殺しますが自分も相当ヤラレマス。げほげほっ。

お写真です。苗の全体像ばっかりなので写真としては実につまらないです(爆)
が、初めてflickr使ってみたので。
http://www.flickr.com/photos/49488835@N06/

その他、レオニダスやターンブルーなど写真には載っていない品種も多数取り揃えております(何屋ですかワタシは?)。
これからが薔薇本番♪♪♪楽しみです♪♪♪
スポンサーサイト

【 スギウラ薔薇園 】秋バラはじまる

スーヴニール・ド・ルイアマードにはじまって

CIMG2911.jpg
カエルも香りに誘われて



ジャンヌダルク

CIMG2892.jpg
CIMG2897.jpg
爽やかな香り

ファーストブルー
CIMG2899.jpg
ブルーローズの香りっていいっ!甘さがなくてノーブルな感じ。



このあたりまでは、買ってきた時から水をあげていただけで、あまり手がかかっていない子たちなのですが、ここいらで真打ち登場。

ジュリアたん
CIMG2920.jpg
↑下葉がぜんぜんない(涙)
CIMG2947.jpg

もぉ~~~、この方はウチにいちばん最初に来てくれた子なんですけどねー。さっそく黒点出ちゃってひ弱っこぶりを大発揮。葉っぱは落ちるし、株を育てること優先で春から夏までずっと摘蕾。花を咲かせてもいいとこまで来るのに、ホント・・・うっうっ、よくやった!ジュリアたん・・・。

ああ~~~、このヒラヒラしたフリルの花びら~~~~(悶)

CIMG2955.jpg

この一瞬ですべてが報われる!!!

【 スギウラ薔薇園 】スーヴニール ド ルイアマード & ジャンヌダルク

CIMG2870.jpg


デルバールのセールにつられて、あらこれカワイ♪と思わず買ってしまったスーヴニール・ド・ルイアマードさん。さっそく咲いた姿を拝見。花容はセントセシリアに似ていますが、ブッシュ(木立)に近い真っ直ぐめな樹形でコンパクトなセシリアが少女に例えられるとしたら、つる状に伸びてしなる細い枝先にうつむいて咲くルイアマードは、大人の色気があります。おおお、よいですなあ、情緒があって。バラ愛好家に「うつむきフェチ」という人がいるのも初めて納得。


CIMG2878.jpg

咲いた翌日は、こんな感じ。蕊が見えても上品です。クラシカルでシックな色味の花は終わりかけていく姿にも魅力を感じられます。今年の新苗なので、今回は早めに花を切ってお仏壇にお供えしました。


CIMG2887.jpg

こちらは、玄関先に置いているジャンヌダルク。明日には開きそうです。KIRINのアグリバイオのブランドでね、結構値段した割になかなか伸びないので愛情が薄れそうになったのですが(←いーごぉ!)、そういう品種だと知ってひと安心。コンパクトな方が逆に玄関に飾るウエルカムローズにしやすいな、というわけでポジション格上げです。小柄な子の方がジャニーズJr.でセンター獲っちゃう、みたいな感じの子です。

【 スギウラ薔薇園 】薔薇のお風呂


CIMG2853.jpg
じゃんぐぉ~♪うぇるかむとぅーざじゃ~んぐぉふぃーるまーいまーい♪


優雅なタイトルとは裏腹に、ようこそ密林状態です。

旅行に行く前に、薔薇ちゃんお風呂にいれなきゃねー。浴槽給水、夏場は2~3泊が限界かなあ。

チェンマイに行っていた間のハナシ。浴槽に水を張ってそれを包帯で繋いで吸水させるという方法で、観葉植物のモンステラは2ヶ月留守を凌いでくれた!まあ、冬場だったからよかったというのもありますが。夏は蒸れちゃうし。今日帰ってきたら、カエルが風呂場を飛んでいた。


【 スギウラ薔薇園 】薔薇葉切蜂見参!!!


先日、バラハキリバチにダーシー・バッセルを齧られて、これも自然の藝術よのう~、雅雅!おーほほほ!などと余裕ぶっこいておりましたが。

CIMG2748.jpg
ヨーランド・ダラゴン(通称ヨー様)

CIMG2749.jpg
マダム・エルンスト・カルバ(通称カルバさん)

CIMG2751.jpg
薫乃(通称薫たん)

CIMG2752.jpg
アクロポリス・ロマンティカ

CIMG2758.jpg
ローズ・ドゥ・メイ(通称ドメさん)
こうやって見るとバラの葉も多種多様


これだけあちこち齧っておきながら、それでもなおダーシー・バッセルが人気首位独走中(他のはお試しかい!!!)
CIMG2750.jpg
齧られまくり~~~

今朝の水やりの時に、蜂の個体を、それもペアで確認した!
この近くに営巣してるんだろうけど、ワタシが見ているからちょっと気後れしたのか、ドメさんの葉に頭をつけてみながらも、齧らずにその場を去った。

そして夕方帰宅すると、齧り痕がまた増えてて(笑)。

齧るんだったら、齧ってるところ見せろ!写真撮らせろ!

するとシャッターチャンスが。
日も落ち着いたから、少し整枝しようとバラをいじっていたら、バラの茂みから”ぶ~~~ん”と唸りながら蜂が出てきた。ワタシが出かけている間、人けがないと思って安心してたんでしょう。また人間がやってきたから、あわてて飛び出してきたけど、ワタシは知っている。ホシは必ず犯行現場に戻って来ると。

しばらくすると、”ぶ~~~~ん”が聞こえてきたので、その音の方を向くと案の定バラハキリバチ。戻ってきたねえ。ふっふっふ、今度はちゃんとカメラを用意しているのさ。さあさあ、キミらのお仕事を見せておくれ。わくわく待ち構えてたら、ホントにやった!
やっぱりダーシーなんだけど(笑)。

↓ぜひ、クリックで画像大きくして見てください↓

CIMG2753.jpg

CIMG2754.jpg

CIMG2755.jpg

CIMG2757.jpg
↑いったん飛び立ったんだけど、サービス精神旺盛なのか少し静止してくれた(笑)。ういやつめ。

ものの5秒くらいで齧り取って、抱えながらまた”ぶ~~~~ん”と飛んでいった。抱えて飛んでいる姿がかわいい。一度に一枚しか持てないから、そうやって一日に何往復もするんだろう。やっぱり健気だなあ。

でもこの調子でいったら、ウチの子たち、秋の開花時にはどんな姿になっていることやら?

| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。